金融財務研究会TOP > セミナー一覧 > 企業法務セミナー > ドローン・ビジネスの進展と法整備の最新動向


ドローン・ビジネスの進展と
法整備の最新動向


日時: 平成29年7月28日(金)午後1時00分〜午後4時00分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
受講費: 36,000円(お二人目から31,000円)
(消費税、参考資料を含む)

講師 戸嶋浩二(としまこうじ)氏
森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士

講師 林 浩美(はやしひろみ)氏
森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士

 2015年12月10日の改正航空法の施行後も、「小型無人機に係る環境整備に向けた官民協議会」のもとで制度整備に向けた検討はさらに進んでいます。本年5月の同協議会(第6回)で公表された「空の産業革命に向けたロードマップ」では、2018年頃にドローンを使った無人地帯(主に離島や山間部等)での荷物配送(レベル3)を可能とし、2020年代頃以降に有人地帯(都市を含む地域)において多数の自律飛行するドローンが活躍する社会(レベル4)を実現するとの目標が掲げられています。
 そこで、書籍「ドローン・ビジネスと法規制」を教材として、ドローンの法規制全般の現状とともに、より具体的な事例に応じてドローンに関する法律を解説いたします。



1.ドローンの発展と法規制

2.改正航空法

(1)改正航空法と審査要領の解説
(2)国会議事堂等の周辺地域の上空における飛行の禁止に関する法律
(3)条例

3.既存の法制度との関係
(1)土地の所有権
(2)プライバシー・肖像権
(3)道路交通法・海上交通安全法・河川法・電波法等

4.事例検討
(1)測量
(2)配送
(3)倉庫内の在庫管理
(4)損害保険の事故調査
(5)ドローンレース等

5.今後の展開

(1)航空機、無人航空機相互間の安全確保と調和に向けた検討会

6.質疑応答



提供書籍
戸嶋浩二氏,林浩美氏共著「ドローンビジネスと法規制」
2017年5月刊 清文社 3,024円(税込)



戸嶋 浩二(トシマコウジ)氏 
森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士

東京大学法学部、コロンビア大学ロースクール卒業。弁護士・米国ニューヨーク州弁護士。所内ロボットと法研究会の主要メンバーとして、日経ロボティクス「Robotics法律相談室」連載などを担当。主な著書に「ドローン規制にビジネスの視点を」(共著・ビジネス法務)、「株式・種類株式〔第2版〕」(中央経済社、2015)、自動走行車(自動運転)の実現に向けた法制度の現状と課題(上)・(下)」(NBL、2016)他多数。

林 浩美(ハヤシヒロミ)氏 
森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士

東京大学法学部、ハーバード大学ロースクール卒業。弁護士・米国ニューヨーク州弁護士。所内ロボットと法研究会の主要メンバーとして、日経ロボティクス「Robotics法律相談室」連載などを担当。主な著書に「The International Comparative Legal Guide to: Aviation Law 2016」、「The International Comparative Legal Guide to: Telecoms, Media and Internet Laws and Regulations 2016」(Global Legal Group)、「ドローン規制にビジネスの視点を」(共著・ビジネス法務)他多数。


※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。
主催 経営調査研究会
印刷用PDF 一覧に戻る

Copyright © KINYUZAIMU KENKYUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.