金融財務研究会TOP > セミナー一覧 > 保険・資産運用セミナー > 金融仲介機能ベンチマーク対応 金融機関渉外・営業担当者の対応力強化演習


金融仲介機能ベンチマーク対応
金融機関渉外・営業担当者の対応力強化演習

〜テンプレート・ファイルで演習、ファイルは持ち帰って使えます〜


日時: 平成29年9月6日(水)午後2時00分〜午後5時00分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
受講費: 34,300円(お二人目から29,000円)
(消費税、参考資料を含む)

講師 山口 博(やまぐちひろし) 氏
グローバルトレーニング トレーナー
人事・人材開発・組織開発コンサルタント

 「金融仲介機能のベンチマーク」指標が導入されて1年、金融機関の取引先企業への対応力、対話力のさらなる強化が期待されます。講師は、金融機関における渉外担当者育成の経験をふまえて、このほど、金融機関における取引先対応力強化プログラムを、書籍「クライアントを惹き付けるモチベーションファクター・トレーニング」として出版しました。
 本セミナーでは、「金融仲介機能のベンチマーク」対応はもちろん、銀行渉外担当者、保険営業担当者をはじめ金融機関の法人・個人の営業担当者向けに、同書籍で紹介しているプログラムを実際に演習して、取引先企業への対応力、対話力強化のための手法を持ち帰っていただくものです。本セミナーの80%程度は、ロープレやディスカッションなどの演習により進行します。
 主として金融機関経営者、経営企画、人事、人材開発、法人部門の管理職ならびにメンバーの方々向けのプログラムです。
 演習で用いたテンプレート・ファイルは、自社での展開用に持ち帰っていただけます
 また自社展開にあたり、実施後1か月間、講師への無料メール相談の特典付きです。



1 「金融仲介機能のベンチマーク」の全体像

2 取引先対話力、対応力強化のポイント

3 取引先別 購買モチベーションの見極め

4 渉外・営業アプローチプロセス

5 取引先からのリアクションと誘導手法

6 クロージングにおける合意形成手法
         
〜質疑応答〜



【講師略歴】

国内外企業の人材開発部長、人事部長を歴任後、PwC/KPMGコンサルティング各ディレクターを経て現職。横浜国立大学非常勤講師、日経ビジネスセミナー講師、ビズテリアフォーラム「働き方改革 共創ワークショップ」講師。日経ビジネスオンライン「エグゼクティブ10分間トレーニング」、ダイヤモンドオンライン「トンデモ人事部が会社を壊す」、ハーバービジネスオンライン「分解スキル・反復演習が人生を変える」連載中。
著書に『チームを動かすファシリテーションのドリル』(扶桑社、2016年3月)、『クライアントを惹き付けるモチベーションファクター・トレーニング』(金融財政事情研究会、2017年8月)。
慶應義塾大学法学部卒、サンパウロ大学法学部留学。日本ナレッジマネジメント学会会員。


※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。
主催 金融財務研究会
印刷用PDF 一覧に戻る

Copyright © KINYUZAIMU KENKYUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.