金融財務研究会TOP > セミナー一覧 > M&Aセミナー > ≪応用編、中・上級者向け≫M&Aで失敗しないビジネス・デューデリジェンス


≪応用編、中・上級者向け≫
M&Aで失敗しない
ビジネス・デューデリジェンス

〜クロスボーダーM&AのビジネスDD、ガバナンスDD〜


日時: 平成30年2月7日(水)午後2時00分〜午後5時00分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
受講費: 35,000円(お二人目から30,000円)
(消費税、参考資料を含む)

講師 川口裕人(かわぐちひろと) 氏
PwCアドバイザリー合同会社

 近年、多くの日本企業はM&Aを経験し、事業再生や成長戦略の手段として国内・海外企業に対するM&Aを実施しています。しかしながら、M&Aの成功率は3〜4割にとどまり、企業価値を高めるM&Aを実施できなかった企業が多いのも事実です。その主な要因には、ビジネス・デューデリジェンスに失敗してM&Aの買収価格が高すぎたこと、買収後の経営統合につまずいてシナジー効果を創出できなかったことなどが挙げられます。
 本セミナーでは、近年のM&A動向と失敗要因を踏まえ、クロスボーダーM&AのビジネスDDにおける落とし穴は何か、クロスボーダーM&Aを成功に導くビジネスDDの要諦とは何か、近年注目されるガバナンスDDとは何か、組織のM&Aケイパビリティを高めるためにどのような仕組みづくりをすべきか等、基礎編に続く応用編として、中・上級者の皆さんを対象に実務上の問題点と対応策を解説します。
 


1.近年のM&A動向とM&Aの失敗要因

2.クロスボーダーM&AとビジネスDD

1.クロスボーダーM&AのビジネスDDにおける難しさ
2.ケーススタディ
3.クロスボーダーM&Aを成功に導く要諦

3.近年注目されるガバナンスDD
1.海外子会社ガバナンスの悩みとガバナンスDDの必要性
2.経営ガバナンスのフレームワーク・分析視点
3.ガバナンスDDの注力ポイント

4.M&Aケイパビリティを高める仕組みづくり
      
〜質疑応答〜



【PwC アドバイザリー合同会社 Deals Strategy概要】
Deals StrategyはM&Aディールにつながる戦略イシューにフォーカスしたチームであり、戦略とファイナンス双方の視点から、プレディール段階の戦略立案から実行、PMIまでの一連のプロセスを見据えたアドバイスを提供。

【講師略歴】
国内・海外の大手企業に対して、事業戦略・M&A戦略の立案、ビジネス・デューデリジェンス、PMI支援、ガバナンス体制構築支援、事業再生支援等に従事。また、セミナー講師として「M&Aで失敗しないビジネスDD(基礎編)」、「M&Aにおけるシナジー効果の定量化と実現化の技術」、研修講師として「問題解決」「ロジカルシンキング」「企業財務」「M&Aの実務」「ファシリテーション」等を担当。

【共著紹介】
「M&Aを成功に導くビジネス・デューデリジェンスの実務」(中央経済社)、
「M&Aにおけるプライシングの実務」(中央経済社)。


※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。
主催 経営調査研究会
印刷用PDF 一覧に戻る

Copyright © KINYUZAIMU KENKYUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.