金融財務研究会TOP > セミナー一覧 > 会計・税務セミナー > 企業財務における為替リスクマネジメント


企業財務における為替リスクマネジメント

〜為替マーケットの動向及び
Excelを用いた為替リスク管理手法を紹介〜


日時: 平成30年5月15日(火)午後1時30分〜午後4時30分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
受講費: 34,700円(お二人目から29,000円)
(消費税、参考資料を含む)

講師 平山裕康(ひらやまひろやす)氏
株式会社スバックテクノロジーズ 
代表取締役

 グローバルなビジネス活動において、為替マーケットの変動は大きなリスク要因のひとつです。しかしながら、将来の為替レートの予測は容易ではなく、為替リスクのヘッジをどの程度行うのか、どの時点で行うのか、あるいはどのような手法でヘッジすればよいか等、為替リスクの管理を行う際に注意しなければならない事項は数多くあります。
 本セミナーでは、為替リスクの管理・ヘッジ手法について、最新の市場動向や国内外の動向まで含めて、初心者の方にもわかりやすく解説いたします。また、Excelと実際のデータを用いて、為替デリバティブ商品の時価評価の計算方法や金融リスク管理の代表的手法であるVaR(バリューアットリスク)についても具体的にご説明いたします。なお、本セミナーは数学・統計の知識のない方にも直観的にご理解いただけることを目的としています。
  


1. 2018年の為替相場見通し
・ 2018年のドル・欧州通貨・アジア通貨・資源国通貨の行方は?
・ グローバル株式・金利市場などが為替相場に与える影響は?
  
2. 知っておくべきマーケット基礎知識(初級〜上級)
・ 金利・株式・商品価格と為替レートの関係
・ 通貨デリバティブ取引、ボラティリティ
・ 為替ヘッジコスト、ベーシススプレッド
・ 国際金融規制の動向、アルゴリズム取引、仮想通貨
・ AIを用いた為替相場予測手法
  
3. 為替リスク管理(Excelと実際のデータを使用)
・ 為替リスクをどのように把握すればよいか?
・ 為替デリバティブの価格評価方法の基本
・ 金融リスク管理手法〜Value at Riskの考え方
・ 期待ショートフォール

4. 為替先物予約・オプション取引を用いた為替リスクヘッジ手法
・ 為替先物予約・NDF取引・通貨オプション取引によるリスクヘッジ手法
・ オプション取引を利用したヘッジ手法のご紹介
  
5. 質疑応答



1.一人一台のパソコンは主催者が準備します。
2.Excelのサンプルファイルは、CD-Rにてお持ち帰りになれます。



【講師略歴】
東京大学工学部卒。筑波大学ビジネス科学研究科修了。
長年にわたり、複数の外資系金融機関の外国為替部長として、金融法人および事業法人向けに為替リスクマネジメントの支援業務を担当。また官公庁および法人向けに金融デリバティブ理論・実践に関する講師も務める。日本証券アナリスト協会検定会員。


※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。
主催 金融財務研究会
印刷用PDF 一覧に戻る

Copyright © KINYUZAIMU KENKYUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.