金融財務研究会TOP > セミナー一覧 > 為替リスクの実効的なマネジメント


為替リスクの実効的なマネジメント

〜リスクの見える化による実務的リスクマネジメント〜


日時: 平成30年7月12日(木)午後1時30分〜午後4時30分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
受講費: 34,700円(お二人目から29,000円)
(消費税、参考資料を含む)

講師 小黒直樹(おぐろなおき)氏
東京国際コンサルティング株式会社
代表取締役

 欧米の金融緩和の出口の模索、北朝鮮情勢等を踏まえた経営環境の変化等に呼応して、金融市場の変動性、とりわけ為替変動が企業経営に与えるリスクは増大しています。
 本セミナーでは、極力実務的な観点から為替リスクのPDCAサイクルをします。特に、為替リスクの特定・評価によるリスクの見える化と、見える化したリスク評価値を用いた為替リスクの具体的管理方法について、事例を基にして具体的に解説します。



1.為替リスクとリスクの見える化
(1)為替リスクとは?
・アジア通貨危機、リーマンショック等に見る過去の外国為替市場の変動
・為替変動が企業経営に与える影響と要因(輸出入・連結会計等)

(2)為替リスクの見える化手法
・為替リスクの数値化方法
 − 為替ポジション、リスク感応度、統計的数値化、シナリオ分析
・Excelによる為替リスクの具体的な見える化

 
2.為替リスクのリスクマネジメント手法
(1)為替リスクのPDCAサイクル

(2)リスクの見える化による限度額管理

(3)為替リスクのヘッジ
・マリー、リーズアンラグス、為替予約、通貨オプション、通貨スワップ

(4)為替オペレーションの評価

(5)為替リスクマネジメントの成功事例



【講師略歴】
早稲田大学大学院理工学研究科修了。大手邦銀に入行後、市場リスク・ALMなど先端的なリスク管理体制の構築、リスク管理実務に携わる。国際的監査法人グループKPMGのコンサルティングファームを経て現職。大手事業法人や金融機関に対して、リスクヘッジ手法を含むリスクマネジメント体制の構築、計量化手法のアドバイス等のリスクマネジメントに関するコンサルティングを数多く手掛けている。
(社)日本証券アナリスト協会検定会員。基本情報技術者。  


※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。
主催 金融財務研究会
印刷用PDF 一覧に戻る

Copyright © KINYUZAIMU KENKYUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.