金融財務研究会TOP > セミナー一覧 > 個人情報保護関連セミナー > ビッグデータの法律実務と戦略


ビッグデータの法律実務と戦略


日時: 平成30年7月17日(火)午後2時00分〜午後5時00分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
受講費: 37,500円(お二人目から32,500円)
(消費税、参考資料を含む)

講師 福岡真之介(ふくおかしんのすけ)氏
西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士
経済産業省「AI・データ契約ガイドライン検討会」委員

 本講演では、経産省「AI・データ契約ガイドライン検討会」委員、新刊書「AIの法律と論点」の著者でもある講師が、ビッグデータ(産業・工業データと消費者・個人データの両方)に関連して、データについての法的基礎理論、法律体系、各法律の実務を紹介するとともに、実際にデータ取引において問題になっている事案を念頭に、これらの問題に対処するための実務的な法律知識を解説します。
 また、データ取得、取引やプラットフォーム構築を行う場合に、それらの知識を活用したストラクチャ構築のポイントについても解説します。



1.データについての基礎理論
(1)データとは何か−その本質と特性
(2)元データと派生データ
(3)ビッグデータにおけるオープン・クローズ戦略

2.データ法の法律体系

3.ビッグデータについての契約実務

4.ビッグデータと知的財産法、民法、競争法

(1)知的財産法(著作権法、不正競争防止法(平成30年改正含む)、特許法)
(2)民法
(3)競争法

5.ビッグデータにおける個人情報の取扱いの法律と実務
(1)個人情報についての法律知識の基礎
(2)匿名加工情報についての法律知識の基礎

6.ビッグデータ・ビジネスのためのストラクチャ構築の手法

(1)ビッグデータ取得・取引のストラクチャ構築の手法
(2)ビッグデータ・プラットフォームのストラクチャ構築の手法

7.質疑応答



・特典!:
ご参加の皆様には、福岡真之介氏編著「AIの法律と論点」
2018年3月発売、商事法務4,320円をプレゼントします。

・本セミナーにつきましては、
法律事務所所属の方のお申し込みはご遠慮願います。



福岡真之介氏=弁護士(パートナー)。
96年東京大学法学部第一類卒業。98年弁護士資格取得。01年西村あさひ法律事務所に所属。06年デューク大学ロースクール卒業(LL.M.) 、06年-07年シュルティ・ロス・ゼイベル法律事務所(米国)勤務、07年-08年ブレーク・ドーソン法律事務所(オーストラリア)勤務。著書は、『IoT・AIの法律と戦略』(商事法務・2017)など多数。



※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。
主催 経営調査研究会
印刷用PDF 一覧に戻る

Copyright © KINYUZAIMU KENKYUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.