金融財務研究会TOP > セミナー一覧 > リスク管理・パソコン活用セミナー > ゼロからまなぶ統計学2(日曜午後の部)


ゼロからまなぶ統計学2
(日曜午後の部)

◇セミナーは午前と午後の部に分かれています。
午前午後の両講座の同時お申し込みの場合は
49800円の特別料金となります。◇



日時: 平成30年7月29日(日)午後1時30分〜午後5時00分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
受講費: 35,000円(お二人目から30,000円)
午前・午後一括お申込みの場合は、
49,800円(お二人目から44,000円)の特別料金となります。

(消費税、参考資料を含む)

講師 森谷博之(もりやひろゆき)氏
Quasars22 Private Limited(Singapore)
Director,MBA,MBA,MSc,
中央大学商学研究科兼任講師
中央大学企業研究所客員研究員

 統計的手法を用いて、ビジネスの判断をくだす必要性が日に日に増しています。どのような場面で統計学が役に立つのだろうか?統計学を使うと何ができるのだろうか?どの場面でどの統計手法を使ったらよいのだろうか?統計学をゼロから学んでみたい、と思っていませんか?超初心者のためにゼロから統計学を学んでいきます。



第1部:「仮説の検定」 13:30-15:00
1.得られたデータについて仮説を立て、それが正しいか判定
2.得られたデータの平均についての仮説検定
3.誤りの種類と検出力

第2部:単回帰分析 15:10-17:00
4.回帰分析の基礎:得られた2つのデータの関係について直線を引く
5.分析結果の評価のしかた:直線で表現できない部分の評価



■本セミナーに参加して修得できること
統計学が役に立つ、立たない場面の区別がつき、基本的分析手法がわかり、どの場面でどの手法が役立つかを理解できます。演習を多く取り入れ、理解の向上に努めます。

■受講対象者
統計に関して「超初心者」の方を対象としています。学生時代に統計学を学んだか覚えていない方、統計学が日々の仕事、研究に役立つのか分からない、統計分析をしたいがどうすれば良いかわからない、部下の統計分析を理解したい方など。本セミナー統計学1を学んでいることが前提ですが、最初30分は記述統計、推測統計、母集団と標本、信頼区間、信頼係数の復習に充てます。

■使用ソフト:
Excel、Python対応。事前に希望ソフトをお知らせください。

■PCは持ち込みが原則です。
ソフトは事前にPCにインストールされている必要があります。



参考文献:
「統計学の7原則」パンローリング、
「統計学基礎」(日本統計学会編)東京図書、
「高校数学でわかる統計学」講談社



【講師紹介】
Quasars22 Private Limited(Singapore),Director,MBA,MBA,MSc,中央大学商学研究科兼任講師、中央大学企業研究所客員研究員。主な論文に「金融市場の安定、多重性の増加、取引戦略の役割」企業研究第30号(2016年3月)、「シンガポールの金融ビジネスの可能性とそれを支えるシステム」企業研究第29号(2015年8月)がある。主な訳書に「シュワッガーのテクニカル分析」(1999、パンローリング)、「物理学者ウォール街を往く」(2005、東洋経済新報社)。


※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。
主催 金融財務研究会
印刷用PDF 一覧に戻る

Copyright © KINYUZAIMU KENKYUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.