金融財務研究会TOP > セミナー一覧 > インターネット・システムセミナー > RPA(ソフトウェアロボット)実践導入編


RPA(ソフトウエアロボット)実践導入編

SAP入出力業務の自動化実現等、99%自動化実現


日時: 平成30年7月30日(月)午前9時30分〜12時30分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
受講費: 48,000円(お二人目から38,000円)
(消費税、参考資料を含む)

講師 山崎秀夫(やまさきひでお)氏
元野村総合研究所 シニア研究員
日本ナレッジマネジメント学会 副理事長

講師 櫻庭和雄(さくらばかずお)氏 
日本CFO協会RPA体験講座講師

 日本国内においてRPAの導入が本格化しています。本セミナーではRPAの開発と導入及びその為の社内でのマーケティングの具体的な方法、RPAの外部企業への販売方法について、日本CFO協会主催のRPA講座の専任講師二人が説明いたします。本セミナーはRPAの導入を検討中の企業、導入に悩みを持つ企業並びにRPAの販売、マーケティングにおいて悩みを持つ企業を対象としています。PC入力の99%の自動化が実現でき、外注業務の経費削減実現可能となります。


1. RPAのマーケティング及びユーザー企業内での浸透策
@ 働き方改革の中でのRPAの打ち出し方
A AIに関わる説明の仕方
B 導入戦略(ビッグスタートか、スモールスタートか)
C 国内外の事例 
国内外の大企業での具体的活用のシーンをきめ細かく説明することで、自社業RPA活用の参考として頂きます。
   
2. RPAによるアプリケーション構築戦略(具体的なシナリオ作成、事例のデモ中心)
基幹業務であるSAP入力・出力を伴う業務の自動化について、わかりやすくご説明します。
NTT製のRPAツール Win actorを活用したアプリケーション構築の具体的な事例などを詳細説明します。パソコンでの画面入力については、ほぼ全て自動化できる内容です。



参加者全員にWin Actorの1か月無料お試し版を
配布させていただきます



【講師紹介
山崎秀夫氏:
1972年東京大学経済学部卒、三井情報入社 ITエンジニアを14年務める。1986年野村総合研究所入社 シニア研究員としてICTビジネス関係の調査・研究、コンサルティング実施。現在、日本ナレッジマネジメント学会 副理事長。
ペンネームは川北蒼、IOT関係では、「スティーブ・ジョブズがデザインしていた未来」(総合法令出版)、「スマートテレビで何が変わるか」(翔泳社)、「グーグル+の衝撃」(KK ベストセラーズ)、「ゼロから学ぶスマート革命」(中央経済社)などの著書がある。

桜庭和雄氏:
株式会社トラスト・アイパワーズ ソリューショングループチーフ。日本CFO協会主催RPA体験講座ステップアップコースの講師、SAP連携での基幹業務の自動化を数多くの大企業でコンサルティング、シナリオ作成を通じて実現、RPA実務の第一人者の一人。


※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。
主催 金融財務研究会
印刷用PDF 一覧に戻る

Copyright © KINYUZAIMU KENKYUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.