5/30(月)グローバル(欧米・アジア/BRICs)データ保護規制の要点比較と最新実務対応

◆グローバル(欧米・アジア/BRICs)データ保護規制の要点比較と最新実務対応◇【会場(定員10名)】【LIVE配信(Zoom)】【後日配信】
~欧州(GDPR対応雛形配布)・米国・アジア/BRICs(タイ・ブラジル・中国・シンガポール・香港・
フィリピン・インド・インドネシア・ベトナム・マレーシア・韓国・台湾・ロシア)のデータ保護法~
https://www.kinyu.co.jp/seminar_detail/?sc=k220975

日時:2022年5月30日(月)13:30~16:30  35,200円
講師:田中浩之氏
   (森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士・ニューヨーク州弁護士)

1.グローバルなデータ保護規制の概要(制裁と執行動向を含む)
2.欧米・アジア/BRICsの個人情報保護法制の要点比較
  (1)個人情報の定義
  (2)センシティブデータの規制・・・他
3.グローバルデータ保護法対応の重要なTO DO
  (1)グローバルなデータ保護規制対応の視点(リスク・ベースド・アプローチ)
  (2)一般に必要となるグローバルデータ保護法対応のTO DOと優先度の整理・・・他

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News