「3種の監査機関の実効的監査手法」セミナーに参加して

2017/09/05
2017/09/05

演題:3種の監査機関の実効的監査手法-内部監査組織を実際にどう活用すべきか-~内部監査の実効性からみた代表的3会社形態の問題点まで~

講師:川村 眞一 
元三菱商事(株) 監査部部長

日時:平成29年8月29日(火)午後2時00分~午後5時00分

https://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/291637m.html

今回のセミナーでは、監査に関わる基本知識、関連用語の意味と違いを含め、内部監査組織の活用方法について学ぶことができました。

正しく用語を理解し、使用しなければ大きな問題につながりかねません。「責任」と「義務」の違いや、「監査」と「監督」は不同である、など普段軽視しがちな言葉の本来の意味を再考する良い機会となりました。特に、目的と手段を混同してはならず、「内部統制は目的を達成する手段であり、それ自体が目的ではない」というフレーズが印象的でした。


受講者の方々から出た質問やリクエストに柔軟に対応されたセミナー内容となりました。

インターン 法学部3年

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News