【「東南アジアの統括法務と進出・M&Aの実務」のセミナー開催】

2014/10/10
2014/10/10

10月23日(木)午前9時30分から開催のセミナー「東南アジアの統括法務と進出・M&Aの実務」では、東南アジアの中でも極めて注目度が高く、激動と躍進を続ける、「シンガポール」「マレーシア」「ミャンマー」に焦点を当て、「統括法務」「進出とM&Aの実務」の2部構成により最新現地情報をお届けします。
 講師は、長島・大野・常松法律事務所シンガポール・オフィス駐在の長谷川良和弁護士です。
 まず前半は、現地駐在する長谷川弁護士が、東南アジアの統括法務について優先度が高いトピック、すなわち (1)贈収賄規制(FCPA、UKBA) (2)カルテル規制(3)紛争解決と仲裁 (4)契約書などの諸問題に関し、現地の生の声や事例も交えて紹介します。
 後半では、「東南アジア進出」と「現地企業とのM&A」に関する重要ポイントに関し、(1)シンガポール (2)マレーシア(3)ミャンマー のそれぞれの国について、万全の対応が要求される法的諸問題を詳細に解説します。
 上記3国へ進出済みの企業、あるいはM&Aを現に検討中の企業の役職員の皆様に役立つ最新情報を満載してお届けします。是非ご参加下さい。

長谷川良和氏(長島・大野・常松法律事務所 シンガポール・オフィス 弁護士(日本・ニューヨーク州))
10月23日(木)9:30~12:30 ¥34,900
東南アジアの統括法務と進出・M&Aの実務
~シンガポール・マレーシア・ミャンマーへの進出・M&Aを題材に~
   
1、はじめに
2、東南アジアの統括法務
3、東南アジア進出・M&Aの法務
4、質疑応答・ディスカッション
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/261989om.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News