【“ケース問題で考える企業不祥事対応”のセミナー開催】

2014/09/19
2014/09/19

10月2日(木)午後1時00分から“ケース問題で考える企業不祥事対応”のテーマでセミナーを開催します。
 講師は内外企業、学会での経験豊富な獨協大学法科大学院高橋均教授にお願いし、リスクの原因と対応を法と実務の双方から具体的に学んで頂きます。
 
 企業不祥事に対しては、リスクの未然防止と適切な事後対応の双方が重要となります。リスクの未然防止は、限られた経営資源の中で、リスクアプローチ的考え方が必要であり、不祥事発生後における対応についても、法的問題の存在を理解した上で、具体的対応を考えることが大切です。
 そこで、起こり得る企業不祥事をケース問題として設定した上で、①問題の所在、②不祥事の原因、③法的問題点、④再発防止のための方策などについて、法理論と実務双方に造詣が深い講師から、具体的かつ実践的な解説を行います。監査部門やリスク管理部門等で、リスク管理や
社内対応を実践・実行しているコーポレート部門の方に有益な内容です。

高橋 均氏(獨協大学法科大学院 教授)10月2日(木)13:00~16:00 ¥34,900
ケース問題で考える企業不祥事対応 ~リスクの原因と対応を法と実務の双方から具体的に学ぶ~
 
 http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/261851om.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News