海外13か国「汚職防止法」の徹底比較と対策

2014/03/17
2014/03/17

4月3日(木)午後1時から“海外13か国「汚職防止法」の徹底比較と対策”のテーマでセミナーを開催します。

 講師はアジア駐在経験豊富な三宅・山崎法律事務所の中山達樹弁護士にお願いし、日、英、米、中国、インド、インドネシア、ベトナム、ブラジル、タイ、ミャンマー、シンガポール、マレーシア、フィリピンを比較・解説して頂きます。

 海外進出する場合、種々のリスクを十分に熟知した上で、事前に適切な予防措置をとる必要があります。特に最近は、世界的に腐敗防止規制が強化されており、日本人や日本企業の関係者が実際に海外当局に逮捕されたり摘発されたりするケースが増えています。

このセミナーでは、日系企業が海外展開する上で欠かせない13か国の腐敗防止規制を取り上げ、各国法令、取締機関、最近の動き等を横断的に徹底比較し、具体的対応策及び子会社の効果的な管理方法を解説します。

中山達樹氏(三宅・山崎法律事務所 弁護士 国際化支援アドバイザー)

4月3日(木)13:00~16:00 ¥34,700
  海外13か国「汚職防止法」の徹底比較と対策
  ~日、英、米、中国、インド、インドネシア、ベトナム、ブラジル、
  タイ、ミャンマー、シンガポール、マレーシア、フィリピン~

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/260611om.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News