ビルでの事故と法的責任

2013/02/13
2013/02/13

たまたま入ったビルのエレベーター・エスカレーターで事故・・・

それも乗っていたエレベーターが緊急停止したとかだったら不幸中の幸いですが、ひどい場合は障害が残る、命を落とすケースも発生しています。

何年か前にも事故を起こしたシンドラー製のエレベーターで再び事故が起こり、巻き込まれた従業員が死亡してしまった昨年末の事故がまだ記憶に新しい方もいるのではないでしょうか?
(日本では日本勢の勢力が強いのでシンドラー社製は少ないですが、世界的にはエレベーター・エスカレーター共にトップシェアを争うくらいの大企業だったんですよ!)

しかし、たまたま入ったビルや商業施設などで起こる事故はそれだけではありません。
何年か前に大型の回転ドアに挟まれたりする事件が起こりましたね。

10年以上も前になりますが、福島で電車がビルに激突した事件もありました。

今年1月半ばに東京で降った大雪でビルを出た瞬間に転んでケガをした方もいるのではないでしょうか?

確率は限りなく低いですが、自分がいるビルで火災が起こることだってあり得ます。

そんな事態が起こった場合、ビルのオーナーの法的な責任ってどうなるのでしょう?
不注意や悪意で起こった事故ならば責任を取らざるを得ないかもしれませんが、中には注意してもしきれないもの、偶発的に起こってします事故もあります。
そんなときに、不可抗力による免責が認められるのか、どこがポイントになるのか
ビルの管理者やオーナーにとってはとても気になるところではないでしょうか?

そんな方にピッタリなセミナーを用意しました。
気になる方はどうぞお気軽にご連絡ください。

2月19日 14:00~ 講師:町田裕紀先生
ビル・デパートでの重大事故が多発!ビルにおける事故と法的責任 ~最新判例に学ぶ責任回避のポイントを徹底解析~
http://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/250315om.html

内容:
1 ビル・デパートオーナーの事故責任の概要
(1) 民事責任
a 誰がどのような責任を負うのか
(ビルオーナー、PM、BM、その他)
b 様々な民事上の責任原因と責任回避のポイント
債務不履行責任 / 不法行為責任 / 工作物責任 /
使用者責任 /失火責任 / 過失相殺
(2) 刑事責任
(3) 行政処分

2 類型ごとの責任
(1) ビル内での転倒事故とビル管理上の過失責任
(2) 漏水事故とテナントへの補償責任
(3) 自動扉等の開閉時の事故と責任の所在
(装置の欠陥か管理過失か)
(4) エレベーター・エスカレーターによる人身事故
(5) 火災による重大な民事・刑事責任
(6) 従業員の不法行為等

3 その他

~質疑応答~ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News