鉄道会社

2012/11/08
2012/11/08

だいぶ秋も深まって、というよりももう冬まじかですね・・・気がつけばもう11月もそろそろ中旬、2012年も残り僅かです。

みなさん、今年はどういう年でしたか?年始にやろうと決心したことできましたか?
私は旅好きなので、できるだけ今年は毎月いろんな場所に行こう! と心に誓っていたのですが、
なかなか達成できず・・・・・これじゃあダメだ ということで
10月の下旬の週末に弾丸で大阪・京都・名古屋に行ってきました。
金土日の3日間に詰めたので、月曜日はもうヘトヘトで・・・・おススメは全くできません!
(あと、ちなみに、当社のセミナー実は大阪でも開催されるときがあるのです、私は個人的に行きましたが)
今回の旅で最後に降り立ったのが大阪! とてもきれいですよね~
さすが、日本第二の都市です!
なぜか大阪と言われると、道頓堀やらたこやきやらお好み焼きやら串焼きを思いうかべる方も多いのでは?
私も前は東京の下町というイメージが強かったのですが、見て下さい、写真!


建物とてもおしゃれです!

さて、大阪駅の周りがこんなに栄えているのはなんでだろう?
って考えたことありませんか?

大阪駅は交通のがとてもいいとこってのは知ってるかと思います。鉄道だけでなく、バス、高速バスの主要乗降地でもあります。
ものすごい人数が集まりますよね?
実は大阪・梅田駅の一日の乗降客数は220万人を超えるのです。

(これは関西トップで全国ランキングでも新宿、渋谷、池袋に次ぐ4位なんですよ!)

大阪駅の周りには百貨店が数多く立ち並びます。
大丸、三越伊勢丹、阪急、そして高級ブランドショップもところせましと並んでいます。
今はJR大阪駅自体が駅ナカの施設を充実させて、ショッピングモール化してますよね?

関西でも新宿駅や渋谷駅、東京駅、立川駅なども同じような状況ですね。

実は阪急百貨店、東急百貨店、小田急百貨店、京王百貨店、近鉄百貨店などなど・・・
名前からもわかると思いますが、すべて鉄道会社のグループ企業が経営しているものなのです。

最近、再開発が盛んに行われていますが、
渋谷駅は東急電鉄を運営する東急中心、以前ここのコラムでも取り上げた東京駅の再開発はJR東日本が中心でしたね。

駅周辺の活性化させることによって、そこに行く手段として鉄道を利用してもらうっていうのが
グループの戦略なのです。
今年のニュースをにぎわせた
渋谷ヒカリエは東急、表参道・原宿のTOKYU PLAZAは名前でもわかるようにこれも東急。

オープン初日から人が絶えず、現在でも土日になると大混雑のこの両施設、行くために東急の交通手段(田園都市線や東横線、東急バスなど)使った方はいるのではないでしょうか?

さらに東京スカイツリーは東京タワーに代わる電波塔の役割だからこの話とは違うでしょ?
って思ったあなた!そうでもないんですよ?

東京スカイツリーの事業主で筆頭株主なのは西武東武鉄道、そして商業施設として有名なソラマチは東武鉄道が100%出資している会社が管理しているのです!

鉄道沿いに動物園や遊園地など娯楽施設を作るのも同様の戦略ですね。
(西武電鉄の西武動物公園は有名ですよね?)
ちなみにお台場のダイバーシティー東京は三井不動産と大和ハウス、サンケイビルがメインです。

なんと、あの有名な宝塚も誕生当時は鉄道利用客を増やす一環としてこの戦略の中の事業だったのです!

※もちろん、すべての百貨店が鉄道会社の関連企業というわけではなく、
三越や大丸、高島屋など老舗呉服屋が発展して百貨店になるパターンもあります。

私たちが、少しでもおおく公共交通機関を使うように鉄道会社はすごく工夫をしているのですね~

普段から使っている電車ですが、思いのほか奥が深かったのです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News