明日は何の日? 7月25日

2012/07/24
2012/07/24

みなさん、今日はひさしびりにコラムを書いてみようと思います!

明日は7月25日・・・・さて、何の日でしょう?

何の日でしょう・・・・

かき氷の日です!!

ほんとうですよ!
日本かき氷協会によって1933年に山形で当時の日本最高気温40.8度が観測された7月25日にちなんで制定されたものなんです。

かき氷は日本の夏の風物詩で、夏の季語でもありますよね。
夏氷とも呼ばれています。

確かにアイスは冬でも食べたくなるときはありますが、かき氷を冬に食べたいとは思いませんもんね。

しかもこのかき氷、歴史をたどるとかなり古いんです!
なんと平安時代の清少納言『枕草子』の中にかき氷だと思われる記述が残っているのです!
その中では“上品なもの”として紹介されているんですよ。
今とはだいぶイメージが違いますよね・・・・
(私はかき氷と聞くとお祭りの屋台とかで売っているものを想像してしますのですが、みなさんはどうですか?)

でも体を冷まそうと思って冷たいものを急にたくさん食べるのはおすすめしませんよ・・・
みなさんも一度は経験したことがあるだろうあのキーンという頭痛に襲われてしまうので・・・
(実はあの頭痛にはアイスクリーム頭痛という立派な名称があるんですよ!)

さて、このかき氷アジア各国で似てるようなものがあります。
日本ではかき氷というとシロップを細かく砕いた氷の上に欠けるだけのものが主流ですが、
他のアジアの国々では小豆や練乳、ココナッツ、パイナップル、オレンジ、マンゴー、ナタデココ、ライチやバナナなど実にたくさんのものがかき氷の上に乗っているものが主流になっています。

the photo taken by shin.randuk

フルーツ盛りだくさんのあんみつがかき氷の上に乗っているっていえば少しはイメージしやすいでしょうか・・・

写真は韓国のパッピンスと呼ばれるものです。氷の上に色とりどりのものが乗っていておいしそうですよね!

皆さんもぜひこの夏はかき氷の上に様々なトッピングをして楽しみましょう!
かき氷で体を冷やすとともにフルーツで栄養も摂取出来たら一石二鳥ですよね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News