ミャンマー進出のための法務

2012/07/10
2019/08/10

ミャンマーの法律事務所からの生の最新報告します!!

当社では明後日、7月12日(木)午後2時00分~5時00分まで

「ミャンマー進出のすべて」

というセミナーでミャンマーの法律事務所からの最新情報を報告します!

講師には、長島・大野・常松法律事務所弁護士の伴真範氏です。
なんと現在、伴氏ケルビン・チア法律事務所シンガポール駐在し、日本企業のミャンマー進出について助言・支援をしているのです!
さらに!!!!

このセミナーでは、ヤンゴン事務所においてミャンマー案件を担当する外国弁護士も参加し、出席者からの質問や疑問に答えします(通訳の方がいるので日本語で大丈夫ですよ!)

ミャンマーは東南アジアのラストフロンティアと呼ばれ、民主化が進む中で、日本企業の進出対象として一躍注目を集め始めています。ですが、ミャンマー進出にあたって必要な情報は、十分には出回っていません。
そこで、本セミナーでは、ミャンマー(ヤンゴン)にブランチ・オフィスを有するケルビン・チア法律事務所のシンガポール・オフィスに勤務し、日本企業のミャンマー進出について助言・支援している講師が、依頼者から問い合わせを受けた生の問題点をおりまぜてミャンマー進出のための、法律及び実務を解説します。




伴氏が駐在しているケルビン・チア法律事務所とは??
シンガポールに本拠を有し、ベトナム(ハノイ、ホーチミン)、タイ(バンコク)カンボジア(プノンペン)、中国(上海)、ミャンマー(ヤンゴン)北朝鮮(ピョンヤン)、の7都市にブランチ・オフィスを有する総合法律事務所グループ。
ミャンマーにおいて1995年から17年にわたり法務サービスを提供し、ミャンマーでは数少ない国際案件を取り扱う法律事務所です。

さぁ、ミャンマー進出を考えている方!
ぜひ参加を検討してみてください!!

下記のリンクでさらに詳細がのっています。
https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/241327om.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News