5月28日(月)に開催されるセミナーの告知です!

2012/05/14
2019/08/10

【テーマ】
外国ファンド投資・契約書のチェックポイント

         ~プロ向け運用業務、適格機関投資家等特例業務、

        税制改革等最近の実務の実情を踏まえて~

    【日時】

    2012年5月28日(月) 13:00~16:00


【講師】

    大橋宏一郎(おおはしこういちろう) 氏
    ホワイト&ケース法律事務所 パートナー弁護士


【会場】
金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)

【構成】

1.外国ファンド取引の現状

2.外国ファンドの種類
(1) 外国ファンドの国籍・・・
ケイマン、ルクセンブルグ、アイルランド
(2) 投資対象・・・
ヘッジファンド、プライベート・エクイティ・ファンド、不動産ファンド
(3) 法形式・・・LLC、LP、Unit Trust等
(4) 外国ファンド投資の代表的ストラクチャー・・・
適格機関等特例業務の利用、税制改革の影響

3.ファンドをめぐる近時の外国法制の変更
(1) EU指令:AIFM Act
(2) 米国:Dodd-Frank法、FATCAルール

4.開示文書、契約書等のデューデリジェンスの必要性

5.レビュー対象書類と主たる記載事項

6.特に留意すべきポイント
(1) コミットメントとキャピタルコール
(2) 損害賠償義務と出資者の有限責任
(3) 償還制限および留保金
(4) 運用報酬
(5) 日本法上の規制
(適格機関特例業務、外国ファンドの特例等)
(6) 現物配当・現物償還
(7) 投資委員会への参画
(8) ERISA
(9) Patriot Act

~質疑応答/ディスカッション~


もっと詳しく内容を知りたい方は
https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/240991.htmlへ

【参加費】

     34,500円(お二人目から29,000円)
     (消費税、参考資料を含む)


【参加方法】

    https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/240991.html

よりお申し込みください。

【お問い合わせ】
seminar@kinyu.co.jp または03-5651-2033 までご連絡ください。

経営調査研究会

     https://www.kinyu.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News