5月24日(木)に開催されるセミナーの告知です!

2012/05/10
2019/08/10

【テーマ】

    2012年プロジェクト・ファイナンスの基本概念と動向(リスク分配を中心として分析)

    ~エネルギー・代替エネルギー案件の傾向~


【日時】

    5月24日(木) 14:00~17:00


【講師】

 

    渡邉嗣道(わたなべつぐみち)氏
    ビンガム・マカッチェン・ムラセ外国法事務弁護士事務所/
    坂井・三村・相澤法律事務所(外国法共同事業)
    パートナー 外国法事務弁護士(ニューヨーク州法)

    安田尚代(やすだひさよ)氏
    ビンガム・マカッチェン・ムラセ外国法事務弁護士事務所/
    坂井・三村・相澤法律事務所(外国法共同事業)
    パートナー 外国法事務弁護士(ニューヨーク州法)

    廣岡健司(ひろおかけんじ)氏
    ビンガム・マカッチェン・ムラセ外国法事務弁護士事務所/
    坂井・三村・相澤法律事務所(外国法共同事業)
    パートナー 弁護士 NY州弁護士


     

【会場】
     金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム

(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)

【構成】

1.プロジェクト・ファイナンスの基本概念
(1)プロジェクト・ファイナンスの特徴
(2)関係当事者の役割

2.多様なプロジェクト・リスクの把握
収益リスク、完工リスク、操業リスク、燃料供給・輸送リスク、
法的リスク(許認可、環境、為替)、政治リスク等

3.プロジェクト契約における関係当事者の
プロジェクト・リスクの分配  
プロジェクト契約の主要条項の解説
(1)プロジェクト・スポンサーの構成・JV契約
(2)EPC契約(エンジニアリング、設備調達及び建設契約)
(3)O&M契約(操業・保守契約)
(4)オフ・テイク契約
(5)政府によるサポート

4.レンダーと関係当事者とのリスク分配 
ファイナンス契約の主要条項の解説
(1)ローン契約
(2)担保契約
(3)信用補完契約

5.プロジェクト・ファイナンスにおけるリーガル・オピニオンの
実務的留意点
(1)プロジェクト・ファイナンスにおけるリーガル・オピニオンの
重要性
(2)オピニオンの対象契約
(3)典型的に求められる意見の内容
(4)前提条件
(5)留保事項

6.エネルギー・代替エネルギー案件の増加による2012年の
傾向・影響


もっと詳しく内容を知りたい方は
https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/240977.htmlへ

【参加費】

     34,800円(お二人目から29,000円)
     
(消費税、参考資料を含む) 


【参加方法】
    https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/240977.html

よりお申し込みください。

【お問い合わせ】
seminar@kinyu.co.jp または03-5651-2033 までご連絡ください。

経営調査研究会

     https://www.kinyu.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News