5月16日(水)に開催されるセミナーの告知です!

2012/05/02
2019/08/10

【テーマ】
従業員による『情報窃盗』

    ~情報窃盗罪がない日本で、企業がとるべき対応策と実務~

【日時】

2012年5月16日(水) 14:00~17:00

【講師】
 梅林 啓(うめばやしけい)氏

          西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士

【会場】
金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)

【構成】
    1.従業員による情報漏洩・持ち出しの増加
     (1)企業の重要情報には何があるか
     (2)情報漏洩・持ち出しが増加する背景
     (3)情報漏洩・持ち出しが想定されるタイミング
     (4)情報漏洩・持ち出しに対する従業員の意識
     (5)従業員による「情報漏洩」「情報持ち出し」の典型的な事案 

    2.情報漏洩・持ち出しによる企業のリスクと責任
     (1)放置した場合のリスク
     (2)漏洩した情報が使われた場合のリスク
     (3)漏洩した情報が公表・流布された場合のリスク
     (4)個人情報保護法との関係
     (5)情報管理者としての企業の責任

    3.情報漏洩・持ち出しに関する法律上の規制とその問題点
     (1)著作権法・特許法
     (2)不正競争防止法
     (3)不正アクセス禁止法
     (4)刑法
     (5)情報窃盗罪が存在しないことの功罪

    4.情報漏洩・持ち出し事案が発生した後の企業の対応
     (1)発生後の基本対応
     (2)情報の取り戻し
     (3)漏洩・持ち出された情報が使われないようにするための方策
     (4)関与した従業員に対する責任追及
     (5)個人情報が漏洩した場合の対応

    5.情報漏洩・持ち出しを防ぐための方策
     (1)従業員との秘密保持契約・誓約書等による防止策とその限界
     (2)情報漏洩・持ち出しを不可能にするシステムの構築とその課題
     (3)企業による情報管理、監視システム

    6.今後の展望

もっと詳しく内容を知りたい方は
 https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/240915.htmlへ

【参加費】

     34,200円(お二人目から29,000円)
     (消費税、参考資料を含む)


【参加方法】
    https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/240915.html

よりお申し込みください。

【お問い合わせ】
seminar@kinyu.co.jp または03-5651-2033 までご連絡ください。

経営調査研究会

     https://www.kinyu.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News