4月20日(金)に開催されるセミナーの告知です!

2012/04/06
2019/08/10

【テーマ】

     DCF、CAPM、資本効率分析等基礎ファイナンス実務知識
     ~ケーススタディも交えた、企業の幹部社員や
     若手金融パーソン等向け講座~

【日時】
2012年4月20日(金)13:30~16:30

【講師】
宮川壽夫(みやがわひさお)氏

           大阪市立大学大学院経営学研究科 准教授

【会場】
金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)

【構成】

          1.資本市場の基礎概念とガバナンス
          (資本市場の仕組みを改めて整理し、資本市場特有の思考回路を解説します。)
          (1)企業が儲けることはなぜ善か 
          ~資本主義の概念とステークホルダー

         (2)株式会社にはなぜ所有者が必要なのか
         ~株主の役割と企業の役割を整理する

         (3)なぜ株主の立場は強いのか
        ~ガバナンス問題が発生する要因


         2.企業価値の基礎概念
         (企業価値式の基本的な考え方や背景を探るとともに矛盾点などを解説します。)
         (1)PERとPBRは何のためにあるのか
         ~モデルから知る株価水準の考え方

         (2)なぜキャッシュフローにこだわるのか 
         ~DCFの基本的な考え方

         (3)株式市場は本当に正しい答えを出すのか 
          ~資本コストの基本的な考え方


          3.企業価値と経営目標
          (企業価値概念を前提とした企業の経営計画や経営指標、
          投資家への説明の仕方など実践的な手法を解説します。)
          (1)そもそも株主(投資家)とはだれか 
          ~投資家と株式投資のフロー

          (2)投資家はなぜROEが好きなのか 
           ~資本効率の意味と企業価値との関係

          (3)ダメな経営計画とは何か 
          ~資本効率ツリーと経営計画の分析


          4.ケーススタディ
         (上記までの理論を現実にどのように活用していくか企業の数値を使用して分析手法とともに解説します。)
         (1)経営戦略と財務戦略 
         ~数値から戦略を推測する

         (2)財務データの整理の仕方
         ~財務数値が何を語るか考える 

        (3)資本構成が企業価値に与える影響
         ~10年間でついた差の背景を考える



    もっと詳しく内容を知りたい方は
    https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/240765.html

【参加費】
34,300円(お二人目から29,000円)

          (消費税、参考資料を含む)


【参加方法】

         https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/240765.html
    よりお申し込みください。

     【お問い合わせ】
     seminar@kinyu.co.jp または03-5651-2033 までご連絡ください。

経営調査研究会

     https://www.kinyu.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News