3月22日(木)に開催されたセミナーの感想です!

2012/03/26
2012/03/26

【感想】3月22日(木)「クロスボーダー的観点からみる金融商品取引法制と実務上の問題点」
(講師:文永智子氏)が開催されました!

上記セミナーに出席してみての感想です。
——————–

金融商品の国際取引は日常的なものとなり、特にファンド運用等では、取引のボーダレス化
が顕著になっている。セミナーでは、そのようなボーダレス取引に対する関係当局の
法規制への対応方法を、現在の金商法成立の背景などから、金商法に即した実務例までを
踏まえた説明があった。
2012年4月からの適格投資家特例業務に関する法改正への対応など、実務に即したセミナー内容
が展開され、外国証券業者が日本の証券取引所に直接参加する新しい形の取引である
リモートメンバーシップや外資系企業が海外のグループ会社との連携体制を構築する場合の
注意点など最新の動向についても解説があった。
明日からの実務に直結した内容であったため、現実感を持って、問題点とその解決を考えられる
有意義なセミナーだった。

終了後、法律内容について、その状況や実際の適用場面についてなどの質問に対し、文永氏は
質問内容について丁寧に対応されていた。

——————–

経営調査研究会では他にも多くのセミナーを開催しています。
https://www.kinyu.co.jp/ にぜひアクセスしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News