金融財務研究会TOP > セミナー一覧 > 下請法コンプライアンスの実務
ご好評につき再演

下請法コンプライアンスの実務

〜最新の執行状況を踏まえて、「会社の視点」から解説〜

日時: 平成30年10月26日(金)午後2時00分〜午後5時00分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
受講費: 34,500円(お二人目から29,000円)
(消費税、参考資料を含む)

講師 樋口陽介(ひぐちようすけ) 氏
TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士
元公正取引委員会審査専門官

 下請法に関しては、下請等中小企業の取引改善が政府主導で進められ、平成28年12月に13年ぶりに下請法運用基準のガイドラインの改定がなされ、「買いたたき」等従前取り上げられていなかった違反類型が大幅に追記されるなど、運用が強化されています。また、公正取引委員会及び中小企業庁の下請法の執行状況においても、指導件数は年々増加の一途をたどっており、今後更に執行が強化されることが予想されます。
 そこで、本セミナーでは、下請法の規制を短時間で総ざらいするとともに、最新の当局の執行状況を踏まえた平時のコンプライアンス体制の構築及び調査時の具体的な実務対応等現実的な方策について、日常的に親事業者からの相談に多く接し、下請法調査対応等を行っている下請法の実務に明るい弁護士が、「会社の視点」から解説します。
 
1.近年の下請法をめぐる動き
  
2.下請法の基礎知識
  
3.下請法の執行状況
  
4.主要な実体規定の内容
  
5.下請法コンプライアンス

(1)下請法リスクの重大性の認識
(2)下請法への理解−社内研修
(3)社内体制の整備
(4)定期的な監査
  
6.下請法調査対応
(1)書面調査対応
(2)自発的申出(下請法リニエンシー制度)の効果的な利用
(3)立入検査対応

【講師紹介】
略歴:
2001年京都大学経済学部卒。2005年弁護士登録、TMI総合法律事務所勤務。2009年から2011年まで公正取引委員会審査局勤務。2014年University College London LLM(EU Competition Law)卒業。2014年から2015年までロンドンのSimmons & Simmons LLP 勤務。
主な取扱い分野:
独禁法(国際カルテル、企業結合他)、下請法、景表法等。公益財団法人公正取引協会主催の「下請法入門講座」「下請法実務講座」「下請法に対する企業の実務対応」等外部団体及び企業内で下請法コンプライアンスに関するセミナーを数多く開催。  

※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。
主催 経営調査研究会
印刷用PDF 一覧に戻る

Copyright © KINYUZAIMU KENKYUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.