金融財務研究会TOP > セミナー一覧 > 人事・企業経営セミナー > 働き方改革・生産性向上の社内インストラクター養成講座

好評再々演

働き方改革・生産性向上の
社内インストラクター養成講座

〜会議の効率化、マルチタスク管理、働き甲斐向上実現プログラム等を
テンプレート・ファイルで演習、ファイルは持ち帰って使えます〜

日時: 平成30年11月15日(木)午前9時30分〜12時30分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
受講費: 34,200円(お二人目から29,000円)
(消費税、参考資料を含む)

講師 山口 博(やまぐちひろし)氏
モチベーションファクター(株)代表取締役
人事・人材開発・組織開発コンサルタント

 働き方改革を実現し、生産性向上させることに取り組む中で、「目に見える効果が上がらない」、「社員の働きがいが高まらない」という課題を聞きことがよくあります。そこで、年間100社での演習で生産性を向上させる効果が確認され、実際に役立っている手法を、働き方改革・生産性向上を牽引している推進メンバーに身に付けていただくプログラムを実施します。
 
 本セミナーでは、会議時間を短縮するとともに会議の合意度を向上させる手法、山積する業務のスケジューリングとタスクの優先順位付けを実現させるノウハウ、モチベーションファクター(意欲を高める要素)を見極めてメンバーのストレスを解消し、働きがいを高める具体的な 方法を、解説と演習により修得していただきます。
 
 セミナーの80%はロープレやディスカッションなどの演習により進行し、その場で手法を身に付けることができます。プログラムで演習する手法は、参加者が自社に持ち帰っていただき、活用いただくことができます。
 
1 会議時間の短縮、合意度向上手法

2 山積する業務のタイムマネジメント

3 実現度を高めるタスクマネジメント

4 モチベーションファクター(意欲を高める要素)を梃にしたストレス解消手法

5 働きがい・生産性向上を実現するインストラクター手法

〜質疑応答〜

【講師略歴】
第一生命保険(みずほ銀行出向、Prudential Investment Corp.派遣)、マニュライフ生命トレーニングシニアマネジャー・PMIプロジェクトリード、SAPジャパン人材開発部長、シーメンスインダスリーソフトウエア人事部長、PwC/KPMGコンサルティング各ディレクターを経て現職。横浜国立大学非常勤講師、日経ビジネスセミナー講師。日経ビジネスオンライン「エグゼクティブ10分間トレーニング」、ダイヤモンドオンライン「トンデモ人事部が会社を壊す」、ハーバービジネスオンライン「分解スキル・反復演習が人生を変える」連載中。
著書に『チームを動かすファシリテーションのドリル』(扶桑社、2016年3月)、『クライアントを惹き付けるモチベーションファクター・トレーニング』(きんざい、2017年8月)。慶應義塾大学法学部卒、サンパウロ大学法学部留学、日本ナレッジマネジメント学会会員。

※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。
主催 経営調査研究会
印刷用PDF 一覧に戻る

Copyright © KINYUZAIMU KENKYUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.