金融財務研究会TOP > セミナー一覧 > 会計・税務セミナー > 事業承継に関する重要ポイント

事業承継に関する重要ポイント

日時: 2019年1月25日(金)午後1時30分〜午後4時30分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
受講費: 34,300円(お二人目から29,000円)
(消費税、参考資料を含む)

講師 小谷健太郎(こたにけんたろう)氏
弁護士法人銀座ファースト法律事務所
パートナー弁護士
中央大学法科大学院 実務講師

 昨今、適切な後継者が見つからず、大廃業時代の到来などともいわれる事業承継問題は、高齢化社会を迎え、中小企業のみならず、上場企業においても、不可避の問題となってきています。
 本セミナーでは、事業を承継してシナジー効果を得たいという会社の実務担当者、後継者が不在で事業を承継してほしいという会社の実務担当者や経営者保証を求める金融機関担当者を対象に、事業承継に関する実務的な考え方を習得いただき、事業の承継にあたっての紛争を回避するための事業承継の手法(遺言、相続、M&Aなど)に関する法的留意点や、M&A当事者のマッチングの方法、経営者保証ガイドラインの金融機関の運用などについて理解を深めていただきます。
 実務経験豊富な講師が、ポイント集をはじめ、ハンドブックなどの参考資料をお渡した上で、事業承継の法務的な側面を中心に重要ポイントを分かり易く解説致します。

第1 なぜ今事業承継なのか

第2 事業承継の視点(ポイント) 大きな視点は2つのみ!

第3 会社を取り巻く資産及び負債の状況

第4 事業承継対策をとっていなかったら・・・

第5 事業承継の3つの類型

第6 事業承継の円滑化の手法

(1) 相続の場面の事業承継
(2) 会社法による事業承継の円滑化手法
(3) M&Aによる事業承継
(4) 事業再生の方法による事業承継

第7 債務承継(経営者保証)の金融機関対応について
(経営者保証ガイドラインの解説)

第8 事業承継に向けた実務レベルでの準備の進め方

第9 後継者の実務における育成方法について

第10 最新の事業承継税制のポイントについて

第11 参考事例

第12 まとめ

【講師紹介】
慶應義塾大学法学部法律学科卒業。中央大学法科大学院(ロースクール第1期)卒業。
最高裁判所司法研修所修了後、大手渉外法律事務所勤務を経て、弁護士法人銀座ファースト法律事務所パートナー弁護士就任、現在に至る。平成27年4月より中央大学法科大学院実務講師。

※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。
主催 金融財務研究会
印刷用PDF 一覧に戻る

Copyright © KINYUZAIMU KENKYUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.