金融財務研究会TOP > セミナー一覧 > 管理職が直面する4つの壁を乗り越える方法

管理職が直面する4つの壁を
乗り越える方法

〜取り組みを推進し、成果を最大化させるために〜

日時: 2019年2月12日(火)午後2時00分〜午後5時00分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
受講費: 34,600円(お二人目から29,000円)
(消費税、参考資料を含む)

講師 平井泰世(ひらいやすよ)氏
トゥルーライズパートナー合同会社
代表コンサルタント

 事業や組織の改革(または変革)を推進し、自部門のみならず、会社全体を活性化させ、たゆまぬ成長へとつなげていくことが期待されている管理職。大きな役割と責任、時には広範な権限が委譲される一方で、管理職を取り巻く環境は厳しさを増すばかりです。たとえば、働き方改革による就労時間やすすめ方などの制約、担当組織内のジェネレーションギャップ、一人当りの職務の数や複雑さの増大、過去のやり方が通用しない、成功体験が足かせとなる、等々。
 今回のセミナーは、改革に取り組む管理職が日々直面し、克服していかなければならない障壁を4つのタイプに分け、それぞれの特徴と乗り越えるためのポイントを、事例や演習を交えて概説します。受講をとおして、改革の進捗に合わせた対処の仕方を理解することができ、取り組みを効果的且つ効率よく進められるよう、また、リスクの顕在化を未然に防止、軽減させることにも役立てられることを目指します。
 なお、本セミナーは従来と異なり、個々の管理職の方が実際に直面している問題と向き合い、共に考えるインタラクティブな場を設定します。受講者の方は、申込用紙の備考欄または別紙に、問題や課題などを(具体的に)、役職と併せて記入してください。当日、匿名を前提として、(必要に応じて議論を交えながら)回答します。セミナーの開催時間内に実施困難な場合は、状況に合せて、別途、回答機会を設けます。

1.管理職が直面する4つの壁

2.理解の壁

3.共感の壁

4.主体性の壁

5.行動の壁

6.まとめと質疑応答

当講座は、経営企画、総務人事、マーケティング、研究開発、営業、生産等の課長または部長相当職以上の方を想定しています。一般職の方は受講をご遠慮ください。セミナーの性格上、定員になり次第、受付を終了します。

【講師略歴】
旧セゾングループの西武百貨店にて約10年勤務、海外留学を経て(MBA, MS取得)、帰国後にPwCコンサルティング/IBMビジネスコンサルティングサービス(現IBMグローバルビジネスサービス)にて約10年プロジェクトの提案・実行ならびに方法論・アセット等の開発に取り組む。外資系コンサルティング会社数社を経て、2017年5月に組織力強化にフォーカスしたビジネスコンサルティング会社トゥルーライズパートナー合同会社(True Rise Partner LLC)を設立。ビジネスコンサルティング、調査・診断、研修・教育、メンタリング・コーチングの4つのサービスを、組織の全レイヤーに対して提供。
【主な実績】
「人材能力可視化と能力開発体系整備」、「組織文化調査と変革移行管理」、「経営資源再配置」、「シェアードサービス事業再構築」、「顧客ターゲティングと営業活動改革」、「商品開発力強化」ほか、事業/オペレーション改革、事業戦略・新規事業開発、組織開発関連など多数。

※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。
主催 経営調査研究会
印刷用PDF 一覧に戻る

Copyright © KINYUZAIMU KENKYUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.