将来役員を目指すに必要な4大最新経営実践スキル

〜執行役員、経営企画、管理職、人事担当者向け〜

開催日時 2019年7月23日 (火) 9:30〜12:30
講師

山口 博氏
モチベーションファクター(株)代表取締役 人事・人材開発・組織開発コンサルタント

受講費 34,100円 (お二人目から29,000円)
(消費税、参考資料を含む)
開催地 グリンヒルビル セミナールーム(3階・4階)
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
概要  経営環境変化が加速する今日、役員に求められ経営スキルも急速に進化しています。価値観が多様化し情報が流布する中にあって、限られたリソースでいかに生産性を上げるかが問われ、トップダウンのマネジメントから巻き込み型のリーダーシップへの転換が求められています。今日ほど、役員に組織力の発揮が求められている時代はありません。
 
 本セミナーでは、トヨタグループ役員・管理職研修、電通グループ新任役員研修などで講師が実施している、役員のための最新経営実践スキルを、その場で演習しブラッシュアップしていただくことができます。過去の演習実施企業が最も必要だと認識している4大スキルである、多様な価値観の見極め手法、生産性向上手法、価値観に合わせた組織開発手法、組織間の合意形成手法を演習していきます。

 また、参加者ご本人の経営スキルレベル、成長性、能動性、迅速性、実践力、モチベーションファクター(意欲が高まる要素)のスコアカードを、ご提供させていただきます。経営実践スキルレベルの再確認のために、さらなる向上のために、本セミナーを活用いただければ幸いです。
セミナー詳細 1.多様な価値観の見極め手法
・モチベーションファクター(意欲を高める要素)の見極め手法
・業界別モチベーションファクターの分布

2.生産性向上手法
・マルチタスク管理手法
・マルチタスク管理の指導手法

3.価値観に合わせた組織開発手法
・トップダウンマネジメント手法
・巻き込み型リーダーシップ手法

4.組織間の合意形成手法
・合意形成手法
・モチベーションファクターをふまえた合意形成手法

【講師略歴(やまぐちひろし氏)】
国内外金融・IT・製造企業で人材開発部長、人事部長歴任後、PwC/KPMGコンサルティング各ディレクターを経て現職。横浜国立大学大学院非常勤講師。日経ビジネスオンライン「エグゼクティブ10分間トレーニング」、ダイヤモンドオンライン「トンデモ人事部が会社を壊す」、ハーバービジネスオンライン「分解スキル反復演習が人生を変える」などを連載。主な著書に『チームを動かすファシリテーションのドリル』(扶桑社)、『クライアントを惹き付けるモチベーションファクター・トレーニング』(金融財政事情研究会)、『99%の人が気づいていないビジネス力アップの基本』(講談社)、『ビジネススキル急上昇日めくりドリル』(扶桑社)。慶應義塾大学法学部卒、サンパウロ大学法学部留学、日本ナレッジマネジメント学会会員。

※録音・ビデオ撮影はご遠慮ください。


主催 経営調査研究会

お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。