◆Zoomセミナー◆

中国ビジネスにおいて日系企業が検討すべきリスクマネジメント

〜環境法(VOC規制)、輸出管理法、サイバーセキュリティ法について〜

開催日時2021年9月16日 (木) 13:30〜16:30
講師
向 菲氏

向 菲氏
CLARA Online コンサルティング事業部 中国弁護士

劉 新亜氏

劉 新亜氏
CLARA Online コンサルティング事業部  中国弁護士

受講費 35,000円 (お二人目から30,000円)
(消費税、参考資料を含む)
開催地 会場開催はありません
概要このセミナーはオンライン会議システム「Zoom」で開催します。インターネットにつながるパソコン等からご参加いただけます。会場でのご参加はできません。
■参加費をお振込みいただいた後に、受講URLや接続方法をメールでお送りします。お一人様につき1アカウントとし、複数名でのご視聴はご遠慮下さい。
■キャンセルされる場合は、3営業日前までに弊社までお電話にてご連絡ください。
セミナー開催前までに、メール等で資料をお送りいたします。資料到着後のキャンセルはお受けできません。ご了承ください。
 

 2020年から始まったコロナ禍と海外渡航制限により、中国現地で実際に何が起こっているかを本邦ではタイムリーに把握できないという声をよく伺います。中国ビジネスを行う企業様では、そもそもの中国固有の難解な法令条文に加え、リスクマネジメントがより一層難しくなったのではないでしょうか。一方で多くの企業様が、コロナ後の迅速な企業活動再開・拡大に向け、遵法したコンプライアンス体制作りが急務と認識されています。
 斯かる中、2020年後半から2021年にかけて、中国ビジネスを進める日系企業にとって、非常に関連性の高い中国法律が続々と施行されています。本セミナーでは、直近劇的に変化している中国法務について、特に環境法(中国VOC規制)・輸出管理法・中国サイバーセキュリティ法におけるリスク並びに具体的な対策について、中国弁護士資格保有の2名の弁護士が丁寧に解説致します。
セミナー詳細 1.中国VOCs法規制について
 (1)中国VOCs法規制に関する法体系/中国VOCの排出抑制制度の概要
 (2)その他関連環境法規制の最新動向
 (3)ビジネスへの影響と対策・具体的な対策方法

2.中国の輸出管理に関する法規制について
 (1)輸出管理に関する法体系/輸出管制法の詳細
 (2)技術輸出に関する法規制/技術輸出関連法体系/技術輸出規制
 (3)ビジネスへの影響と対策・具体的な対策方法

3.中国情報セキュリティマネジメントに関する法規制について
 (1)中国情報セキュリティマネジメントに関する法規制/法体系/法執行動向及び罰則事例
 (2)個人情報保護に関する法規制
 (3)ビジネスへの影響と対策・具体的な対策方法のご紹介



【講師紹介 向 菲(こう ひ)氏】
四川大学日本文学修士、中国人民大学法学部民商法修了。大学院を卒業後、中国現地の法律事務所にて日系企業の中国進出及 び現地の事業展開に対するリーガルサービスを6年以上提供、特に外商投資、M&A、紛争解決などの分野において豊富な経験を持つ。
《主な実績》
現地パートナーの法務DD調査サポート、現地法人の当局からの調査対応サポート(税関の関税調査など)、現地法人の移転・退出サポート、現地法人の環境アセスメントサポート、各種商談・紛争解決サポート(契約商談、労働紛争、債権回収など)

【講師紹介 劉 新亜(りゅう しんあ)氏】
遼寧大学外国語学部卒業、西南政法大学国際法研究科修了。 中国大手不動産会社のインハウス弁護士及びTMI総合法律律事務所 在北京オフィス中国法コンサルタントを経て、クララオンラインに入社。主に日系企業の中国進出、及び中国事業の展開におけるリーガルコンサルティングに従事。
《主な実績》
中国企業に関するM&A、中国進出・撤退、コーポレートガバナンス、知的財産権、労働法、紛争解決サポート(契約商談、労働紛争など)、各種商談など

※録音・ビデオ撮影はご遠慮ください。


主催 金融財務研究会

備考本セミナーについては、法律事務所ご所属の方はお申込をご遠慮願います。

このセミナーはオンライン会議システム「Zoom」で開催します。インターネットにつながるパソコン等からご参加いただけます。会場でのご参加はできません。
■セミナー開催前までに、メール等で資料をお送りいたします。資料到着後のキャンセルはお受けできません。ご了承ください。
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。