洋上風力プロジェクトの実務【アーカイブセミナー・2022年4月28日開催分(約3時間)】

〜再エネ海域利用法下における公募プロセスの概要、入札に勝つための戦略、その他〜

販売期間2022年9月30日 (金) まで
講師

進藤千代数氏
ホーガン・ロヴェルズ法律事務所 外国法共同事業 カウンセル  弁護士 ニューヨーク州弁護士

受講費 35,600円 (お二人目から30,000円)
(消費税、参考資料を含む)
概要 ・本セミナーは2022年4月28日開催セミナーを録画したものです。

 洋上風力プロジェクトは、いわゆる再エネ海域利用法に基づき、複数の促進区域が指定され、昨年12月24日には大規模開発が可能な最初の3案件について事業者が選定されるなど、洋上⾵⼒案件が今後著しく増加していくことが予想される。
 本講では、洋上⾵⼒案件の枢要を占める再エネ海域利⽤法下における公募プロセスの概要、入札に勝つための戦略、その他洋上風力に関するトピック、さらに、洋上風力案件で先行する欧州の実務について概説する。
セミナー詳細 1.日本における洋上風力プロジェクト
  (1)再エネ海域利用法の概要
     ① 公募対象とする事業
     ② 事業実施に必要な情報
     ③ スケジュール
     ④ 公募参加の手続
     ⑤ 公募占用計画
     ⑥ 事業者選定のための評価基準
     ⑦ 事業者選定後の手続
  (2)入札に勝つための戦略
  (3)その他洋上風力に関するトピック
     ① FIT/ FIP
     ② カボタージュ規制
     ③ 基地港湾
     ④ 漁業調整

2.欧州の実務
  (1)法的構造
  (2)洋上風力発電プロジェクトの建設リスク
  (3)レンダーの法務DDチェックリスト



【講師紹介 進藤千代数(しんどうちよかず)氏】
2005年中央大学法学部法律学科、2018年ノースウェスタン大学ロースクール修士課程(LL.M.)卒業。2007年弁護士登録、2015年よりホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業勤務、2021年1月カウンセル就任。主な業務分野は、M&A、合弁事業、企業再編、資本調達など企業法務全般及び再⽣可能エネルギーを中⼼としたエナジー案件。

主催 金融財務研究会

備考 弁護士さんのご受講はご遠慮ください。

【受講上のご注意】
・本セミナーは2022年4月28日開催セミナーを録画したものです。

お申し込み後、請求書をお送りいたします。ご入金後にメールでログインIDとパスワード等の詳細をお送りします。資料はログイン後にダウンロードしてご覧いただけます。
・視聴可能期間は、配信後約2週間です。視聴後に講師への質問も可能です。
・視聴推奨環境 https://classtream.jp/detail/view/v-3.html
・視聴確認用動画 https://classtream.jp/view/check/v-3/#/player?co=1&ct=V
・著作権の関係上、お一人につき1IDとしていただきますよう、お願い申し上げます。
2022年9月30日お申し込みまで限定販売いたします。詳しくは、セミナーお申込みからご受講の流れをご覧ください。
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。