事業会社による戦略的提携のポイント(スタートアップへの投資編)【アーカイブセミナー・2022年5月11日開催分(約3時間)】

〜スタートアップ投資において押さえるべきポイントを解説〜

販売期間2022年9月30日 (金) まで
講師

高山陽太郎氏
西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士

受講費 35,000円 (お二人目から30,000円)
(消費税、参考資料を含む)
概要 ・本セミナーは2022年5月11日開催セミナーを録画したものです。


 近年、経営環境等の変化により、既存の企業が新しい製品・サービスを市場に投入しても短い期間で競争上の優位性を失うという製品・サービスのライフサイクルの短期化が指摘され、自社以外の技術を活用して新しいものを生み出すという、いわゆるオープンイノベーションの重要性が広く認識され、事業会社が、スタートアップ企業との提携・協業を模索することは当然の流れと言えます。
 事業会社やCVCによるスタートアップへの投資はこのように提携・協業やその模索を多かれ少なかれ背景とすることが多く、このような場合においては、出資において得るべき戦略的目標・ゴールをしっかりと設定することが最も重要です。ところが、実務的には、出資すれば提携・協業が進展することを無意識的に当然の前提にしてしまい、結果として、思ったとおりの結果を生まないという例も見受けられます。また、スタートアップへの投資は、複数の契約や定款が相互に関連しており、一つ一つの条項をしっかりと理解し交渉していくことが重要であり、注意していないと思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性があります。
 本セミナーでは、国内外でのスタートアップ投資に数多く関与している講師が、スタートアップ投資において、必ずおさえるべきポイントについて、実例・条項案等を示しながらわかりやすく解説します。
セミナー詳細 1.スタートアップ投資の構造
  (1)スタートアップ投資の目的と達成方法
  (2)出資主体の選択(CVCの利用など)
  (3)プロセスの概要

2.事業会社によるスタートアップ投資の位置づけ
  (1)事業会社による提携のリターン 提携の一手法としてのスタートアップ投資
  (2)目的と達成方法
  (3)デュー・ディリジェンスにおける留意点

3.スタートアップ投資関連契約のポイント
  (1)投資関連契約の概要
  (2)投資契約のポイント
      ・ 種類株式の内容
      ・ 追加クロージングに関する条項
  (3)株主間契約のポイント
      ・ 役員やガバナンスに関する条項
      ・ Exitに関する条項
      ・ プットオプション条項
      ・ 業者・経営陣のリテンションに関連する条項
  (4)提携契約・サイドレターのポイント
      ・ 目的・趣旨



【講師紹介 高山陽太郎(たかやまようたろう)氏】
東京大学法科大学院卒。2009年弁護士登録、2017年南カリフォルニア大学ロースクール卒業(LL.M.)。新規事業構築・展開の場面における事業戦略の遂行プランの設計・実際の戦略遂行の支援に強みを有し、国内外のスタートアップ投資及びスタートアップとの提携・協業などをサポート。シンガポールにおいて2年以上の実務経験があり、東南アジアにおけるスタートアップ投資も精通。また、大手企業の企業戦略部に出向し国内外のM&A案件に従事した経験を有する。
【主要著作】資本・業務提携の実務(中央経済社)(共著)等。
【講  演】企業再編(経営法友会主催)、企業再編・M&Aの基礎(経営法友会主催)、東南アジアにおけるスタートアップ企業への投資の実務と留意点(現所属事務所主催)、シンガポール スタートアップ投資の実務(現所属事務所主催)等。

主催 経営調査研究会

備考本セミナーは弁護士事務所所属の方のお申し込みはご遠慮願います。

【受講上のご注意】
・本セミナーは2022年5月11日開催セミナーを録画したものです。

お申し込み後、請求書をお送りいたします。ご入金後にメールでログインIDとパスワード等の詳細をお送りします。資料はログイン後にダウンロードしてご覧いただけます。
・視聴可能期間は、配信後約2週間です。視聴後に講師への質問も可能です。
・視聴推奨環境 https://classtream.jp/detail/view/v-3.html
・視聴確認用動画 https://classtream.jp/view/check/v-3/#/player?co=1&ct=V
・著作権の関係上、お一人につき1IDとしていただきますよう、お願い申し上げます。
2022年9月30日お申し込みまで限定販売いたします。詳しくは、セミナーお申込みからご受講の流れをご覧ください。
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。