事前の準備が最重要! セキュリティインシデント時の対応策【アーカイブセミナー・2022年7月20日開催分(約3時間)】

〜改正個人情報保護法を踏まえた社内体制整備の実務〜

販売期間2022年10月31日 (月) まで
講師
阿久津 透氏

阿久津 透氏
弁護士法人GVA法律事務所 弁護士 シニアアソシエイト

受講費 35,000円 (お二人目から30,000円)
(消費税、参考資料を含む)
概要 ・本セミナーは2022年7月20日開催セミナーを録画したものです。

 2022年4月1日の改正個人情報保護法の施行にあわせて、多くの企業が個人情報保護方針・プライバシーポリシーの見直しを実施されたことと思います。
 今回の個人情報保護法の改正では、Cookieの利用に関連する個人関連情報の取り扱いや、外国の第三者提供に関する規定に整備に加えて、情報漏洩時の対応について明文の規定が設けられました。規定が設けられていることは理解していても、実際に漏えいが生じたときにどのようなスピード感で何をしなければならいかという具体的なイメージまで掴めていない企業の方はかなり多いかと思います。
 今回のセミナーでは、改正法のポイントを整理だけでなく、インシデント発生時に誰が、いつまでに、何をしなければならないかということの具体的なイメージを共有し、インシデント対応に備えた社内体制整備のポイントを解説します。
セミナー詳細 1.セキュリティインシデントの状況
  ・ 近時のセキュリティインシデントの状況
  ・ セキュリティインシデントの具体例
  ・ 不適切なインシデント対応が企業に与える影響

2.インシデント発生時の対応の全体像
  ・ 対応フローの全体像
  ・ 検知、分析
  ・ 調査、対応
  ・ 通知、報告、公表
  ・ 原因分析・再発防止
  ・ 損害賠償のリスクとその程度

3.個人情報保護法を踏まえたタイムスケジュール
  ・ 事前準備の重要性(3日と30日の対応期限)
  ・ 「漏えい等」とは
  ・ 報告事項と通知事項
  ・ タイムスケジュールを守るために必要なこと

4.何から始めるべきか
  ・ 対応事項と優先順位
  ・ データマッピングの重要性
  ・ 社内規程の整備と周知のポイント

5.個人情報保護法以外の重要法令



【講師紹介 阿久津 透(あくつとおる)氏】
弁護士法人GVA法律事務所所属。2009年に慶應義塾大学法学部法律学科を卒業後、中央大学法科大学院を経て2013年に弁護士登録。2019年からGVA法律事務所でスタートアップを中心とした事業者のサポートを開始。
2020年の改正個人情報保護法の成立にあわせて、改正法の論点の整理や企業の改正対応に関するセミナーを多数実施。
事業運営にあたり、広告配信、マーケティング、海外展開、事業提携など個人情報保護法が関係する場面は多岐に渡り、企業のデータの利活用に向けたアドバイスを行う。
主な取り扱い分野は、個人情報保護法を含むデータ関連法、スタートアップファイナンス、契約関連法務、企業間紛争。

主催 金融財務研究会

備考 【受講上のご注意】
・本セミナーは2022年7月20日開催セミナーを録画したものです。

お申し込み後、請求書をお送りいたします。ご入金後にメールでログインIDとパスワード等の詳細をお送りします。資料はログイン後にダウンロードしてご覧いただけます。
・視聴可能期間は、配信後約2週間です。視聴後に講師への質問も可能です。
・視聴推奨環境 https://classtream.jp/detail/view/v-3.html
・視聴確認用動画 https://classtream.jp/view/check/v-3/#/player?co=1&ct=V
・著作権の関係上、お一人につき1IDとしていただきますよう、お願い申し上げます。
2022年10月31日お申し込みまで限定販売いたします。詳しくは、セミナーお申込みからご受講の流れをご覧ください。
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。