2/16(火)◆カーブアウト型M&Aとスタンドアローン問題

◆カーブアウト型M&Aとスタンドアローン問題◇【会場(定員10名)またはZoom】
 ~財務的視点から見る交渉ポイントと対策・事前準備~
https://www.kinyu.co.jp/seminar_detail/?sc=k210303
 
日時:2月16日(火)13:30~16:30  35,000円
講師:荒木隆志氏
   (公認会計士 トランザクション・サポート株式会社 代表取締役 )
 
 1. カーブアウトの意義と類型
 2. カーブアウト・スタンドアローン問題とは何か?
 3. スタンドアローン問題の定量評価と事業価値評価
 4. 譲渡範囲の設定に係る問題(資産、契約、人)
 5. 譲渡範囲の設定と事業価値評価の関係
 6. 売り手からの買い手への暫定的サービス提供契約(TSA)
 7. カーブアウトにおける譲渡契約の論点(価格調整、瑕疵担保等)
 8. 買い手側、売り手側それぞれのポスト・ディールの課題
 9. 買い手側リスク低減のためのスキームの工夫
10. 売り手側が売却事業価値を高めるための事前準備 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News