9/10(金)『洋上風力産業ビジョン(第1次)』が示した年間1GW(1兆円)投資から成果を上げるための事業者の契約実務と法的リスクの留意点

◆『洋上風力産業ビジョン(第1次)』が示した年間1GW(1兆円)投資から成果を上げるための事業者の契約実務と法的リスクの留意点【会場(定員10名)またはZoom】
 ~風車タービン供給契約、基礎、ケーブルBOP契約、港湾利用埠頭賃貸借契約解説~
https://www.kinyu.co.jp/seminar_detail/?sc=k211701
日時:9月10日(金)13:00~16:00  35,100円
講師:江口直明氏
   (ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)再生可能エネルギーグループ代表 弁護士)

1.日本の洋上再エネ促進法、日本風力発電協会『洋上風力発電金融ガイドブック』
2.欧州と台湾の洋上風力発電
3.風力発電機供給契約(Turbine Supply Agreement)
4.洋上風力発電所建設契約 (Balance of Plant Construction Agreement)
5.洋上風力発電所サービス・補償契約(Service & Warranty Agreement)
6.洋上風力発電所運営契約(O&M Agreement)
7.港湾利用埠頭賃貸借契約
8.洋上風力発電所向けプロジェクト・ファイナンス
9.スポンサーサポート契約

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News