【国際税務戦略を踏まえたサプライチェーンの再構築】 

2014/10/30
2014/10/30

11月10日(月)午後2時00分から「国際税務戦略を踏まえたサプライチェーンの再構築」
~国際税務の観点から事例によりポイントを解説~のテーマでセミナーを開催します。
 講師は、幅広い移転価格コンサルティング経験を有し、国際税務等に詳しいノベル国際コンサルティング パートナー税理士 高木 慎一氏と、関税・間接税・アウトバウンド国際税務に経験豊富な、㈱HASパートナーズ 代表取締役 米国公認会計士 堀 いつ子氏にお願いしました。
 昨今、大企業のみならず中堅企業のグローバル化が急速に進み、世界各国の経済・税務環境を見据えた戦略的、かつ効率的な事業計画が求められています。日本企業にとっても、これから
国際税務対策は、必須となっています。
 本セミナーでは、関税等の間接税も考慮した国際税務の観点から、欧米企業事例、及び日本企業にとって実現可能なサプライチェーンの再構築について解説します。
 国際税務にこれから携わる方、サプライチェーンの再構築への理解を深めたい方にお薦めのセミナーとなっています。

高木慎一氏(ノベル国際コンサルティング パートナー 税理士)堀 いつ子氏(株式会社HASパートナーズ 代表取締役 米国公認会計士)
11月10日(月)14:00~17:00 ¥34,500
国際税務戦略を踏まえたサプライチェーンの再構築 ~国際税務の観点から事例によりポイントを解説~
   
   1.法人税を中心とした国際税務戦略の概要
   2.サプライチェーンにおける法人税の意義
   3.サプライチェーンにおける関税等の間接税の意義
   4.移転価格と関税評価
   5.スターバックスにおける事例
   6.シンガポール地域統括会社を活用した事例
   7.質疑応答
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/262105m.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News