【「半日でわかる英文決算書の見方」セミナー開催】

2014/09/26
2014/09/26

 10月7日(火)13時00分から17時00分まで「半日でわかる英文決算書の見方」のテーマでセミナーを開催致します。
 講師は、国立大学法人 東京農工大学大学院(産業技術専攻)教授で、税理士・中小企業診断士としてもご活躍中の木幡幸弘(こはた ゆきひろ)公認会計士にお願い致しました。
 木幡氏は、大手監査法人のインドネシア駐在員として、同国進出日本企業への投資・会計・税務・財務等のアドバイス提供を経験されたのち、海外経済協力基金(現JICA)へ出向され、さらに東南アジア諸国を中心に実践経験を積まれました。正に、国際英文財務・会計のエキスパートです。
 海外に進出する日本企業が急速に増えており、これまで国内取引だけであった企業や公的機関等も、海外との取引を始めています。その際、様々な場面で登場するのが英文決算書です。さらに、日本国内でも英文決算書が、そのまま使われるケースも増えています。
 このセミナーでは、本テーマについて指導・執筆・講演経験が大変豊かな講師が、解説しますが、最近開催時のアンケートでは「基礎からの解説で、分かり易かった」、「普段読み飛ばしている(英文)監査法人意見等の内容が良く分かった」といった評価を頂いております。
 なお本セミナーではサブテキストとして、講師著「経営の判断力が身につく!海外ビジネスを変える英文会計」(㈱エヌ・エヌ・エー刊、税込3,024円)を会場でお渡しし、使用します。
 既に同書をご購入済で、当日会場にご持参される方には、受講料を2,400円割引致しますので、受講お申込み際にその旨ご記載下さい。
 また、本セミナーご参加の方は、電卓(携帯電話にて代用可)をご持参願います。

木幡幸弘氏(東京農工大学大学院(産業技術専攻)教授 木幡公認会計士事務所代表 
   公認会計士・税理士・中小企業診断士)

10月7日(火)13:00~17:00 ¥37,000
半日でわかる英文決算書の見方入門
   
   1.英文会計はココがポイント
   2.実際の英文決算書を読み解く
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/261881om.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News