【M&A契約のポイント(実務編)】

2014/09/22
2014/09/22

M&A契約(和文)の概要から種類、契約交渉で最も重要な「表明及び保証」と「補償」各条項について詳しく解説。10月2日(木)14時30分から17時30分まで「M&A契約のポイント(実務編) ~表明保証及び補償条項を中心に~」というテーマでセミナーを開催致します。
 講師には、アンダーソン・毛利・友常法律事務所のパートナーで、M&Aを専門取扱分野の一つにされておられる、十市 崇(といち たかし)弁護士にお願い致しました。
 最近日本企業による対外M&Aが盛んですが、国内でも、生き残りを賭けて企業間M&Aが盛んに行われており、M&A枠を設定する企業やM&Aファンドの設定のニュースを度々耳にします。
 M&A取引においては、取引のストラクチャーに応じ法的手続きをとり、各取引段階で契約を締結します。
 このセミナーでは、数多くのM&A案件を手掛けてきた講師が、M&A契約の概要と種類を説明したあと、契約交渉で最も重要な「表明及び保証条項」と「補償条項」それぞれの留意点について詳しく解説します。
 更には、M&A取引における立場別(売主か買主か、ファンドか事業会社か)の留意点等にも解説を加えます。
 なお、本セミナーにつきましては、法律事務所ご所属の方(企業等にご出向・派遣中を含む)にはお申込みをご遠慮いただいておりますのでご理解、ご協力の程お願い申し上げます。

十市 崇氏(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー 弁護士)
10月2日(木)14:30~17:30 ¥34,500
M&A契約のポイント(実務編) ~表明保証及び補償条項を中心に~
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/261857om.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News