【「M&A実務から見た会社法改正のポイント」のセミナー開催】

2014/07/15
2014/07/15

「会社法の一部を改正する法律案」が、今通常国会で6月20日に成立しました。今回の改正は、2005年に会社法が制定されて以来、初めての本格改正であり、その内容も多岐にわたるため、企業実務に大きな影響を与えることが予想されます。
 そこで当社では改正会社法の中で、特にM&A実務に影響を与える改正内容に着目し、7月28日(月)午後2時から、「M&A実務から見た会社法改正のポイント」のテーマでセミナーを開催いたします。
 セミナー講師には、森・濱田松本法律事務所から、M&A・組織再編の実務に精通した戸嶋浩二弁護士と、法務省民事局で改正法の立案を担当した内田修平弁護士をお招きします。
 セミナーの内容は、①キャッシュアウトへの対応として、・株式等売渡請求制度・全部取得など、②組織再編への対応として、・株式買取請求制度・差止請求制度など、③募集株式の発行等に関連して、・ライツ・オファリング(新株予約権無償割当て)など、④親会社による子会社の株式等の譲渡など、についてそれぞれ詳細解説いたします。

戸嶋浩二氏(森・濱田松本法律事務所  パートナー弁護士)
内田修平氏(森・濱田松本法律事務所  パートナー弁護士)

7月28日(月)14:00~17:00 ¥34,700
M&A実務から見た会社法改正のポイント
  
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/261395om.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News