【秘密保持契約をサンプル条項・その趣旨、起案・審査への応用まで徹底解説します!】

2014/01/28
2014/01/28
秘密保持契約は、業務提携、共同研究、技術提携、資本提携、M&Aの検討など、企業の情報がやりとりされるあらゆる場面で必要です。
また、過去の契約サンプルなどを見ながら、ある程度の水準のものを作成することはできるものの、それぞれの案件に適したものを作成する為には、条項の趣旨を理解した上で、様々な条項例を認識していないと、なかなか難しいものです。
実際に、当該事案に適した内容ではなかったために、契約の相手方に想定外の場面で第三者への開示を許す結果となってしまったり、本来は開示できるようにしておくべきところの対処を忘れたために、自らが契約違反となってしまったりする例が少なからず発生しています。
セミナーでは、秘密保持契約のサンプルを使いながら、条項例、それらの条項例の趣旨、よくある疑問点を具体的に解説し、受講者が今後のあらゆる契約書の起案・審査の際に応用できるように完全に理解することを目指します。
 講師は、西村あさひ法律事務所 弁護士 石川智也氏です。
 秘密保持契約にこれから携わる方、更なる理解を深めたい方にお薦めのセミナーです。
是非ご検討ください。
2月6日(木)10:0012:00 31,500
  秘密保持契約を完全に理解する
  石川智也氏(西村あさひ法律事務所 弁護士)

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News