贈収賄 ~インドネシア~

2012/11/26
2012/11/26

Selamat siang !Apa kabar?

さて、これはどこの言葉でしょう?








答えは……インドネシア!

インドネシア語(Bahasa Indonesia)は主にインドネシアや東ティモールで話され、
マレー語や(マレーシア)、タガログ語(フィリピン)と似ている言語です。

インドネシアと言えば、最近日系企業が多く進出していますが、最低賃金の引き上げ待遇改善を求めるデモが頻発していることが注目されていますね。
http://mainichi.jp/select/news/20121122k0000m030120000c.html

これらの問題だけでなく、昔から問題視されていた贈収賄の問題に関しても現政権(ユドヨノ大統領)が積極的に汚職撲滅に動いていますが、その効果の実態はあまり楽観視できるものでもなさそうです。

そういった状況のインドネシアで最近、日系企業が裁判に巻き込まれる事例が発生してきています。

そこで当社では最近まで現地ジャカルタの大手弁護士事務所に出向いていた弁護士の吉本先生に特別にインドネシア贈収賄問題の現状や対策について教えていただくセミナーを企画しました。

インドネシアビジネスに関係のあるみなさん、どうぞご参加ください。

12月5日 13:30~16:30 講師:吉本祐介先生
               インドネシアの贈収賄問題  ~適用されうる法令、日系企業が関係する案件、対応策など~
       http://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/242323om.html

1.インドネシアの贈収賄の現状

2.インドネシアの贈収賄に適用されうる法令
(1) インドネシア汚職撲滅法など
(2) 不正競争防止法
(3) 米国FCPA
(4) 英国Bribery Act

3.汚職撲滅委員会(KPK)

4.近時の贈収賄案件
(1) 日系商社が関係する件
(2) 日系メーカー現地法人が関係する件

5.贈収賄に関する対応策

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News