クロスボーダーM&Aと買収ファイナンス

2012/09/21
2019/08/10

5年前に今のような円高・世界的株安に陥っていると予測出来ていた人たちはどれくらいいたのでしょうか?
円高還元セールで輸入物のワインやおしゃれな雑貨がセール価格で購入できると思っていた人たちはどれくらいいたのでしょうか?

現在、円高・株安の中で日本企業では海外企業の買収検討が盛んに行われています。
しかし、買収する会社の所在地によってかかる制約はそれぞれ変わってきます。
その制約とは制限的な税制や外資規制などのことです。

そこで各国の買収ファイナンス制限税制度導入の動向や途上発展国における外資規制への対策を考えるセミナーを企画しました!

もちろんセミナーのはじめには買収ファイナンスのストラクチャーに関する基本的な知識を整理してから応用編に入ります。ぜひ、みなさんご参加ください。

9月28日 14:30~17:30 講師:三沢信敬先生
                               クロスボーダーM&Aと買収ファイナンス
                 ~アジア・欧州主要国の買収ファイナンス制限税制・法制の動向と対応策~

                                https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/241869om.html

1.海外企業買収を巡るファイナンス手法
・M&Aファイナンス手法の概要
・地域統括会社の活用方法
・いわゆるデット・プッシュ・ダウンの活用、等
 
2.買収ファイナンスを巡る国際的な規制と税務の動向
・オランダの買収ファイナンス制限税制
・英国ワールドワイド・デット・キャップ税制
・途上国における買収ファイナンス規制(インド、中国等)
・途上国企業買収スキームの検討
・日本版アーニング・ストリッピング・ルールの影響
・その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News