メキシコ

2012/08/27
2019/08/10

みなさん、メキシコって聞いてどんなことを浮かべますか?

Mexico Flag / Bandera de Mexico / Esparta

The Sombrero / Arkangel

 トルティーヤでしょうか? あの特徴的な大きな帽子でしょうか?(ソンブレロって名前らしいですよ!)

 それともマチュピチュ遺跡でしょうか?・・・・・マチュピチュ遺跡はペルーです!
はたまたチーズをふんだんに使った辛い料理でしょうか?

私はあの大きな帽子を被って陽気に笑いながらメキシコ人がタコスを食べているイメージが浮かびます。

さて、そのメキシコの法体系はご存じですか?

なぜ急にメキシコの法体系のことに話が飛ぶかというと
近年では南米進出の足掛かりとしてメキシコを拠点にしようとする日本企業が増えてきているからです。

メキシコは南米アメリカ大陸の中間に位置し、豊富な天然資源と大量の低賃金の労働力を有しています。
さらにメキシコの中間層の人口はすでに一億人に達し、これからも増え続ける見込みなので
巨大市場としてもも魅力に溢れています。

しかし、そのメキシコの法体系がどうなているか正確に知っている人はそう多くはないのではないでしょうか?
それもそうのはず、日本国内ではメキシコ法に関する情報量が圧倒的に少ないのです。

Mexico City Centro / rutlo

そこで、当社ではラテンアメリカ進出を考えているみなさん、
とくにメキシコに興味を寄せているみなさんのためにセミナーを用意しました。

メキシコの法体系から
外資の規制、会社形態や合併・M&A、労働法、独占禁止法、
知的財産権、消費者保護法制、不動産法制、倒産法制等に至るまで

必要な知識を短時間で差し上げます!

ぜひ、お越しください。

9月13日(木曜日) 13:00~16:00
                メキシコ進出企業が知っておくべき基礎法務知識・留意点
              講師:角田太郎先生
                              https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/241763om.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News