データの法務と契約


開催日時 2019年6月12日 (水) 13:30〜16:30
講師

福岡真之介氏
西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士・NY州弁護士

松村英寿氏
西村あさひ法律事務所 弁護士

受講費 37,000円 (お二人目から32,000円)
(消費税、参考資料を含む)
開催地 グリンヒルビル セミナールーム(3階・4階)
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
概要  近時、企業の保有するデータの利活用が活発になってきているが、データは従来のモノとは異なる特徴を有しているので、どのようなデータをどのように利活用できるか、データに関する取扱いが問題になることが多い。
 平成30年にはAI・データの利用に関するガイドラインが公表されるとともに、不正競争防止法・著作権法が改正され、データの取扱いルールの議論が進んでいる。
 そこで、本セミナーでは、データに関する法体系と法律知識を概説し、データの取得・取引やデータプラットフォームについて、モデル契約を参照しつつデータ特有の契約上の留意点の解説を行ったうえで、ストラクチャを構築するにあたっての留意点も解説する。
セミナー詳細 1.データについての基礎知識

2.データの戦略

3.データ法の体系

4.データに関する契約法

5.データの知的財産等に関する法律

6.パーソナルデータに関する法律

7.データと独占禁止法

8.データ取引に関する契約・規約についての解説

9.質疑応答/名刺交換


【講師紹介】
福岡真之介(ふくおかしんのすけ)氏
1996年 東京大学法学部卒業。1998年 司法修習修了(50期)。2001年〜現在 西村あさひ法律事務所勤務。2006年 デューク大学ロースクール卒業(LL.M.)。2006年〜2007年 シュルティ・ロス・アンド・ゼイベル法律事務所勤務(出向)。2007年〜2008年 ブレーク・ドーソン法律事務所勤務(出向)。
著書は、『データの法律と契約』(2019年1月)、『AIの法律と論点』(2018年3月)、『IoT・AIの法律と戦略』(2017年4月)、『知的財産法概説<第5版>』(2013年7月)ほか多数。

松村英寿(まつむらひでとし)氏
2000年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2002年 司法修習修了(55期)。2004年〜現在 西村あさひ法律事務所勤務。2015年 カリフォルニア大学デービス校ロースクール卒業(LL.M.)。2016年 南カリフォルニア大学ロースクール卒業(LL.M.)。
著書は、『データの法律と契約』(2019年1月)、『AIの法律と論点』(2018年3月)、『知的財産法概説<第5版>』(2013年7月)、執筆した論文は「会社とAI(人工知能)-会社法への示唆-」(2017年6月)ほか多数。

※録音・ビデオ撮影はご遠慮ください。


主催 経営調査研究会

提供図書 ・書籍付き
福岡 真之介=松村 英寿 著「データの法律と契約」
商事法務(税込価格4,536円)
備考 本セミナーについては、法律事務所ご所属の方はお申込をご遠慮願います。
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。