東商ビジネスマネジャー検定試験対策講座

〜検定試験公式テキスト著者が登壇〜

開催日時 2019年6月27日 (木) 10:00〜16:00
講師

山崎秀夫氏
元野村総合研究所 シニア研究員 日本ナレッジマネジメント学会 副理事長

受講費 50,000円 (お二人目から45,000円)
(消費税、参考資料を含む)
開催地 グリンヒルビル セミナールーム(3階・4階)
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
概要  東京商工会議所が提唱する、ビジネスマネジャー検定試験は、あらゆる管理職(マネジャー)が持つべき総合的な知識を体系的に学ぶ検定です。企業にとって必要な各チームを導き成果を出せるリーダーの育成に役立つ内容です。直前の試験対策として是非受講をお奨めさせて頂きます。今後は、この検定試験がデファクトスタンダードとなるべく東京商工会議所が注力しております。

 今般、ビジネスマネジャー検定試験公式テキスト執筆者のお一人である日本ナレッジマネジメント学会副理事長の山崎先生にご登壇頂き、テキストに即してのキーポイントやマネジャーとしての心得をお話し頂きます。
セミナー詳細 参加者全員に下記の2冊謹呈
東京商工会議所ビジネスマネジャー検定試験公式テキスト
山崎先生著作の『要点マスター問題集』

【講師紹介(やまさきひでお氏)】1972年東京大学経済学部卒、三井情報入社 ITエンジニアを14年務める。1986年野村総合研究所入社 シニア研究員としてICTビジネス関係の調査・研究、コンサルティング実施。現在、日本ナレッジマネジメント学会 副理事長。ペンネームは川北蒼、IOT関係では、「スティーブ・ジョブズがデザインしていた未来」(総合法令出版)、「スマートテレビで何が変わるか」(翔泳社)、「グーグル+の衝撃」(KK ベストセラーズ)、「ゼロから学ぶスマート革命」(中央経済社)などの著書がある。
新しい産業革命に関しては、IoT、AI、ビッグデータ、クラウド・・・ 2045年に訪れるとされているシンギュラリティー(技術的特異点)を前に、 今どのような変化が起きているのか、また情報革新はどこに向かうのか、人工知能は人を超えるのか、フィンテックやブロックチェーンの未来は、キャッシュレス社会は到来するのか、情報銀行の到来など、急激に変化する世界で生き抜くためのヒントなどを中心に講演されておられます。

※録音・ビデオ撮影はご遠慮ください。


主催 経営調査研究会

提供図書 東京商工会議所ビジネスマネジャー検定試験公式テキスト
山崎先生著作の『要点マスター問題集』
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。