エクセル神技・凄速

〜楽しくきびきび動かす操作が業務を加速する

開催日時2019年11月26日 (火) 9:00〜13:00
講師

森谷博之氏
Quasars22 Private Limited(Singapore)
中央大学商学研究科兼任講師
中央大学企業研究所客員研究員

(もりやひろゆき氏)Quasars22 Private Limited(Singapore),Director,MBA,MBA,MSc,M中央大学商学研究科兼任講師、中央大学企業研究所客員研究員。主な論文に「金融市場の安定、多重性の増加、取引戦略の役割」企業研究第30号(2016年3月)、「シンガポールの金融ビジネスの可能性とそれを支えるシステム」企業研究第29号(2015年8月)がある。主な訳書に「シュワッガーのテクニカル分析」(1999、パンローリング)、「物理学者ウォール街を往く」(2005、東洋経済新報社)。

受講費 28,000円 (お二人目から25,000円)
(消費税、参考資料を含む)
開催地 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
概要 エクセルで効率よく業務をこなすコツはきびきびとした操作です。しかし、いつもの習慣を変えることはそう簡単ではありません。そこで本セミナーではウインドウズとエクセルをリズミカルに動かす基本操作を集めました。きびきびしたウインドウズの操作を習得した後に、エクセルについても同様の操作を学びます。つぎに、簡単な表(テーブル)を作成することで、業務効率の改善の原動力を身に着けます。成果を印刷してノートに張り付け保存し、後日見直し、改善点を見つけることも大事です。成果をだれかに見てもらったときに喜んでもらえるかどうかが業務改善のコツです。このようなエクセルの操作方法は一生の宝となるでしょう。
セミナー詳細 1.ウインドウズのきびきび操作
使わない設定:オートコレクト、アニメーション
必須の設定:エクスプローラー
使わない操作: メニュー、「x」
一瞬の操作:Altの使い方、上書き保存、アプリケーションキー、
エクスプローラーの開閉、ファイルの中身の確認、アプリの切り替え、
作業ウィンドウの最大最小、画面ロック、スリープ、再起動、シャットダウン、
文字変換、単語・行・段落の選択、単語の登録、漢字入力、等

2.エクセルのきびきび操作
エクセルの基本ショートカット:
セルの移動、行・列の挿入・削除、データ入力、各種カット&ペイスト、各種保存法

3.使う人の立場に立った表の作成
フォント、インデント、罫線、セルの色、文字の色、論理的デザイン

4.業務に直結した基本関数の使い方
SUM、MIN、MAX、ROUND、IFERROR、IF

5.結果のフィードバック
印刷の極意と保存

■本セミナーに参加して修得できること
今まで気づかなかったウインドウズ、MSオフィス、エクセルの使い方が見つけられます。ショートカットのアレルギーを改善します。きびきびした操作から意欲と創造力を駆り立てられる可能性があります。業務に費やす時間の短縮が可能になります。

■受講対象者
ウインドウズ、MSオフィス、エクセルにアレルギーを感じている方、習い始めの方、今の使い方をチェックしたい方、業務改善を行いたいと考えている方などが対象です。

ノートブックパソコンは持ち込みが原則です。PCには事前にエクセルがインストールされている必要があります。問題がある場合にはご連絡ください。

参考文献:
・神速Excel(ダイヤモンド社)
・パソコン仕事が10倍速くなる80の方法(SB Creative)
・Excel最強の教科書(SB Creative)
・学びを結果に変えるアウトプット大全(sanctuarybooks)

※録音・ビデオ撮影はご遠慮ください。


主催 金融財務研究会

お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。