【会場受講のみ】

信託受益権売買業のための信託及び取引実務の基礎知識、登録手続きから法令遵守(コンプライアンス)まで

【受講証明書発行セミナー:定員20名】

開催日時2020年11月6日 (金) 13:00〜17:00
講師

大櫛健一氏
岩田合同法律事務所 パートナー 弁護士

(おおくしけんいち氏)
2004年上智大学法学部法律学科卒業、2006年弁護士登録。不動産流動化・証券化から売買・賃貸・管理まで幅広く不動産関連法務を取扱い、明渡し・損害賠償・立退き請求などの紛争業務にも十分な経験がある。不動産クラウドファンディングをはじめとする不動産テックについても知見を有する。

伊藤菜々子氏
岩田合同法律事務所 カウンセル 弁護士

(いとうななこ氏)
2003年慶應義塾大学法学部法律学科卒業、2006年東京大学法科大学院卒業、2007年弁護士登録。2013年〜2015年証券取引等監視委員会証券検査課勤務。主に会社法・金融商品取引法を中心とした訴訟・紛争、経営支配権に関する争い、M&A、MBO、不祥事対応、株主総会対応を行うほか、第二種金融商品取引業者等の金融商品取引業者に対する業規制に関する法的助言、検査対応も専門とする。

受講費 36,700円 (お二人目から31,000円)
(消費税、参考資料を含む)
開催地 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
概要本セミナーは会場でのご受講のみとなります。動画配信はありません。

 信託受益権化した不動産の売買等を業として行う場合、通常の不動産会社では取り扱うことが出来ず、金融商品取引法上の登録(第二種金融商品取引業)を受けなければなりません。登録を受けるにあたっては、信託実務や信託受益権に関する業務運営の知識や経験がある人材の確保・適正配置や、法に準拠した社内態勢の構築が必要不可欠となっています。さらに、登録後、適正に業務を遂行するため、継続して教育・研修を行うべきことが法令等に定められています(人事異動等により業務運営に係る役職に関し、当初の登録申請書において記載した役職員に変動があった場合には変更届を提出するなど、手続きが必要です)。
 本セミナーは、これから信託受益権売買業ビジネスを立ち上げることを予定されている経営者・部門責任者・ご担当者及び既に第二種金融商品取引業を登録済みの企業で、新たに業務運営上、重要な役職に就かれた皆様に、信託受益権売買業に関する基礎的な知識を養って頂く内容になっています。具体的には、基本的な信託及び信託受益権の仕組みなどの「理論」と、第二種金融商品取引業登録の手続き、金融商品取引法等の関連法令の考え方、監督官庁の動向などの「実務」を実践的に解説します。
セミナー詳細 第1部 講師 大櫛 健一 氏
 信託の基礎知識と信託受益権売買の取引実務


 1. 信託の基礎知識
  信託の仕組みと特色
  信託財産とその責任
  受託者の義務
  受益権者・受益権
  委託者の権利
  信託の変更・終了

 2. 信託受益権売買の取引実務
  信託受益権の売買
  金融商品取引法における信託受益権の
  位置づけ、規制の概要

第2部 講師 伊藤 菜々子 氏
 信託受益権売買業を始めるための具体的手続きと適用される法規制


 1. 第二種金融商品取引業の登録手続き
  登録申請手続きの流れと留意点
  不動産信託受益権売買業者に求められる
  社内態勢と人的構成要件

 2. 信託受益権売買業者に適用される法規制
  金融商品取引法上の行為規制
  金融商品取引法以外の留意すべき規制
  当局対応(検査・監督基本方針)
  信託受益権売買業者に対する行政処分

※録音・ビデオ撮影はご遠慮ください。


主催 金融財務研究会

備考◎本セミナーを受講された方には、信託受益権売買業登録のお役に立つよう、受講証明書を発行致します。(受講証明書は登録申請等に使用する重要なものであるので遅刻、早退、一時離席された場合は発行致しません。)受講証明書の発行にあたり、本人確認をさせていただいておりますので、ご本人であることが確認できる、顔写真付きの公的身分証明書(自動車免許証、宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)、パスポート、住基カード、マイナンバーカードの内の一つ)と名刺を必ずご持参くださいますようお願い申し上げます。上記以外(社員証等)、顔写真の無いものは2種類以上ご呈示下さい。お申し込みにあたり、受講証明書に記載すべきお名前と会社名を正確にご記入、ご入力いただくようお願いいたします。
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。