◆Zoomセミナー◆

PMI、組織再編アセスメント手法、能力・成果・文化の数値測定

〜PMIコーディネーター、組織開発リーダー養成講座〜

開催日時2021年4月13日 (火) 13:00〜16:00
講師

山口 博氏
モチベーションファクター(株)代表取締役
人事・人材開発・組織開発コンサルタント

受講費 35,200円 (お二人目から30,000円)
(消費税、参考資料を含む)
開催地 会場開催はありません
概要このセミナーはオンライン会議システム「Zoom」で開催します。インターネットにつながるパソコン等からご参加いただけます。会場でのご参加はできません。
■参加費をお振込みいただいた後に、受講URLや接続方法をメールでお送りします。お一人様につき1アカウントとし、複数名でのご視聴、録音録画はご遠慮下さい。
■キャンセルされる場合は、3営業日前までに弊社までお電話にてご連絡ください。
セミナー開催前までに、メール等で資料をお送りいたします。資料到着後のキャンセルはお受けできません。ご了承ください。


 M&Aの対象企業の選定、企業内の組織再編成の正否は、企業、組織のアセスメントの精度に左右されます。アセスメントは、個人と組織の能力発揮レベル、パフォーマンス、そして、企業、組織の文化の3点から把握する必要があります。
 能力発揮レベルは、とかく印象論で語られやすい分野ですが、数値で捉えた上で、M&Aや組織再編成によるさらなる伸展や補完、ネガティブインパクトを抑制することが極め重要です。企業、組織の成果は、それを阻害する要因を解消しさえすれば、短期間で創出できます。企業、組織の文化は、測定の仕方を誤ると、網羅性は高まったとしても、能力と成果の伸展と相関の高いフォーカスエリアを見極め損なうリスクがあります。
 本プログラムでは、個人と組織の能力発揮レベル、成果創出の阻害要因、文化、社風、組織風土を数値化する手法を紹介します。PMI、組織再編成の統合成功率を高めることに役立ちます。(カメラとマイクを常時オンにしてZoomに参加いただくプログラムです)
セミナー詳細 1.PMI、組織再編成におけるアセスメント手法
  ・ PMI、組織再編成のプロセス
  ・ アセスメント手法

2.能力発揮レベルのアセスメント
  ・ スキルレベル、成長性、能動性、迅速性、正確性、理解力、実行力の測定
  ・ 能力発揮のための先行指標と遅行指標

3.パフォーマンスを阻害するギャップ解消
  ・ 個人と組織のパフォーマンス阻害する9つのギャップ
  ・ ギャップ解消手法

4.企業、組織の文化、社風、風土の測定
  ・ モチベーションファクター(意欲を高める要素)の測定
  ・ モチベーションファクターの活用による統合後の文化の創出



【講師紹介(やまぐちひろし氏)】
国内外金融・IT・製造企業で人材開発部長、人事部長歴任後、PwC/KPMGコンサルティング各ディレクターを経て現職。横浜国立大学大学院非常勤講師。日経ビジネスオンライン「エグゼクティブ10分間トレーニング」、ダイヤモンドオンライン「トンデモ人事部が会社を壊す」、ハーバービジネスオンライン「分解スキル反復演習が人生を変える」などを連載。主な著書に『チームを動かすファシリテーションのドリル』(扶桑社)、『クライアントを惹き付けるモチベーションファクター・トレーニング』(きんざい)、『99%の人が気づいていないビジネス力アップの基本』(講談社)、『ビジネススキル急上昇日めくりドリル』(扶桑社)。慶應義塾大学法学部卒、日本ナレッジマネジメント学会会員。

※録音・ビデオ撮影はご遠慮ください。


主催 金融財務研究会

備考このセミナーはオンライン会議システム「Zoom」で開催します。インターネットにつながるパソコン等からご参加いただけます。会場でのご参加はできません。
■セミナー開催前までに、メール等で資料をお送りいたします。資料到着後のキャンセルはお受けできません。ご了承ください。
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。