◆Zoomセミナー◆

事例で学ぶJV契約交渉・JVからの撤退の重要ポイント

〜出口戦略を踏まえた実践的対応策の解説〜
本セミナーは終了しました。アーカイブセミナーはこちら↓でお申し込みいただけます。 https://www.kinyu.co.jp/seminar_detail/?sc=k900218a

開催日時2021年6月1日 (火) 13:30〜16:30
講師
藤田将貴氏

藤田将貴氏
アンダーソン・毛利・友常 法律事務所外国法共同事業 パートナー 弁護士 ニューヨーク州弁護士

受講費 35,100円 (お二人目から30,000円)
(消費税、参考資料を含む)
開催地 会場開催はありません
概要このセミナーはオンライン会議システム「Zoom」で開催します。インターネットにつながるパソコン等からご参加いただけます。会場でのご参加はできません。
■参加費をお振込みいただいた後に、受講URLや接続方法をメールでお送りします。お一人様につき1アカウントとし、複数名でのご視聴、録音録画はご遠慮下さい。
■キャンセルされる場合は、3営業日前までに弊社までお電話にてご連絡ください。
セミナー開催前までに、メール等で資料をお送りいたします。資料到着後のキャンセルはお受けできません。ご了承ください。


 新型コロナウイルスの影響により、新規のジョイント・ベンチャー(JV)案件を検討する際に、以前にも増して出口戦略を踏まえた慎重な検討が必要になると考えられます。また、既存案件からの撤退を具体的に検討する場面も増加すると思われます。
 しかし、国内・海外を問わず、JV契約の不備や検討不足が原因で、JVの運営に関してJVパートナーと想定外のトラブルが生じたり、JVから円滑に撤退できない事例が実務上多くみられます。
 利害対立が顕在化してからJVパートナーと解決方法を議論することは実際上難しいため、JVに伴うリスクや契約交渉上の留意点・落としどころを十分理解した上で相手方と交渉し、必要となる契約条項を明確に規定しておくことがきわめて重要です。
 また、JVからの撤退を検討する際、特に海外JVについては、JV契約の内容とは直接関係のない特殊な障壁・制約要素が存在することがあり、留意が必要です。
 本セミナーでは、大手総合商社法務部への出向経験を有し、国内・海外のJV案件に豊富な経験を有する講師が、実際に問題となった事案に触れながら、事例ベースで、JV契約の作成・交渉、撤退時の重要ポイント・実践的対応策を分かりやすく解説いたします。
 JV案件の経験がある方はもちろんのこと、これまでJV案件をあまり取り扱ったことがない方も対象として説明いたしますので、奮ってご参加ください。
セミナー詳細 1.JV契約の規定と実務上のポイント
 (1) 出資目的の明確化
 (2) 組成に関する事項
 (3) 経営・運営等に関する事項
 (4) 事業再生局面のJVに対する支援
 (5) 株式譲渡に関する事項
 (6) デッドロック
 (7) JV契約違反
 (8) JV契約の終了
 (9) 出資比率に応じた基本的な交渉アプローチ

2.海外JVの留意点
 (1) JV契約における留意点
 (2) 運営に関する留意点
 (3) 撤退時の留意点

3.実際に問題となった事案(EXIT関連を中心に)



【講師紹介 藤田将貴(ふじたまさき)氏】
略歴:2007年12月弁護士登録、2008年1月ビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所(外国法共同事業)入所、2015年アンダーソン・毛利・友常法律事務所に入所。2016年米国カリフォルニア大学バークレー校ロースクール修了(LL.M.)。2016年から2017年にかけてニューヨークのMorgan, Lewis & Bockius法律事務所にて執務。2017年ニューヨーク州弁護士登録。クロスボーダーのM&A、ジョイント・ベンチャー、倒産・事業再生、国際商取引を中心に企業法務全般を取り扱い、日本企業の海外進出・撤退について数多く助言を行っている。大手総合商社法務部への出向経験を有する。
主要著書等:『米国会社法の実務Q&A デラウェア州会社法に基づく設立・運営』(中央経済社、2019年9月)(共著)、「海外事業縮小・撤退の実務ポイント 米国編」(ビジネス法務、2020年11月)(共著)、『実務で役立つ 世界各国の英文契約ガイドブック』(商事法務、2019年4月)(共著)、『【専門訴訟講座8】倒産・再生訴訟』(民事法研究会、2014年11月)(共著)、「ビジネスロイヤーにうかがう 世界各国英文契約の旅〜アメリカから世界一周〜第2回アメリカ編(2) 法令変更リスクと英文契約の実務」(経営法友会リポート 519号、2017年5月)等。
講演:ディストレストM&A実務の基礎(金融財務研究会、2021年3月)、事例で学ぶJV契約交渉の重要ポイント(2021年2月)、≪演習≫実践・英文契約書ドラフティング入門(経営調査研究会、2019年11月)等。 

※録音・録画・ビデオ撮影はご遠慮ください。


主催 金融財務研究会

備考 本セミナーについては、法律事務所ご所属の方はお申込をご遠慮願います。

このセミナーはオンライン会議システム「Zoom」で開催します。インターネットにつながるパソコン等からご参加いただけます。会場でのご参加はできません。
■キャンセルされる場合は、3営業日前までに弊社までお電話にてご連絡ください。
セミナー開催前までに、メール等で資料をお送りいたします。資料到着後のキャンセルはお受けできません。ご了承ください。
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。