【会場受講のみ(定員5名)】

為替レートの予測とヘッジ手法(Excel編)午後の部

◇午前午後の両講座の同時お申し込みの場合は60,000円の特別料金となります◇

本セミナーは終了しました

開催日時2021年12月17日 (金) 13:30〜16:30
講師

森谷博之氏
Quasars22 Private Limited(Singapore)
Director,MBA,MBA,MSc,

(もりやひろゆき氏)Quasars22 Private Limited(Singapore),Director,MBA,MBA,MSc,。主な論文に「金融市場の安定、多重性の増加、取引戦略の役割」企業研究第30号(2016年3月)、「シンガポールの金融ビジネスの可能性とそれを支えるシステム」企業研究第29号(2015年8月)がある。主な訳書に「シュワッガーのテクニカル分析」(1999、パンローリング)、「物理学者ウォール街を往く」(2005、東洋経済新報社)。

受講費 35,300円 (お二人目から30,000円)
(消費税、参考資料を含む)
開催地 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
概要本セミナーは会場でのご受講のみとなります。動画配信はありません。

 外国為替レートは、グローバルなビジネスを展開する企業にとって収益・売上に直接影響を与える重要な要素です。収益を増やす方にも、減らす方にも作用します。特に減らす方に焦点を当てると為替リスクと呼ばれます。外国為替レートの予測は経済・金融市場の中でもっとも難しいとされています。その難しさは市場参加者と情報の発信等、市場の構造にあります。国籍、年齢、業種、目的等、多様な参加者と国別の会計制度、経済指標の基準の違い、公表の方法、中央銀行・公的機関の立場など、同じ情報であっても、その立場によって全く解釈が違ってしまいます。客観的な分析が難しく、主観的なものの見方が市場を支配しています。プロのトレーダーの間ではチャート分析、テクニカル分析のようなものが多く用いられています。
 本セミナーでは予測の方法を実際のデータを使って分析することで、実感をもって理解します。そして、リスクの把握とヘッジ戦略の構築方法を学んでいきます。
セミナー詳細 ・ 物価、金利、株価、貿易統計などを用いたモデルと予測:
    エクセルを用いた線形回帰と残差の検定

・ チャート分析、テクニカル分析を用いた予測:
    エクセルを用いた移動平均、カルマンフィルター等

・ ヘッジの考え方:
    フルヘッジ、部分ヘッジ、ユニバーサルヘッジ、為替オーバーレイ、オプション複製等

・ ヘッジ手法:
    オプション、先物、フォワード、ゼロコストオプション、証拠金取引等




■本セミナーに参加して修得できること
為替レートの予測の本質が分かるようになり、その可能性と限界を理解できます。エクセルを用いてトレンドの予測・分析ができるようになります。ヘッジの概念と手法が理解でき、実装ができます。

■受講対象者
予測について「初心者」の方を対象としています。
予測と為替のヘッジに興味のある方であればどなたでも参加可能です。

■ノートブックパソコンは持ち込みが原則です。
PCには事前にエクセル、エクセルソルバーがインストールされている必要があります。
ソルバーのインストールに問題がある場合にはご連絡ください。
FREDからのデータのダウンロードを行います。
問題のある方は午前の部にご参加ください。


参考文献:
エクセルで外国為替入門
https://qiita.com/innovation1005/items/abb5c95a7bf5ab663332
エクセルで世界の経済データをダウンロード 
https://qiita.com/innovation1005/items/d6c75baa3a38b7f1a7e5
為替オーバーレイ(パンローリング)

※録音・録画・ビデオ撮影はご遠慮ください。


主催 金融財務研究会

備考本セミナーには午前と午後の部があります。午前・午後一括お申込みの場合は、60,000円(お二人目から58,000円)の特別料金となります。
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。