【会場(定員10名)】【LIVE配信(Zoom)】【後日配信】

NFT、メタバースと日本法

〜NFT、メタバースの概要や事例、法規制の最新動向〜

開催日時2022年9月16日 (金) 13:30〜16:30
講師
斎藤 創氏

斎藤 創氏
創・佐藤法律事務所 代表 弁護士/ニューヨーク州弁護士

浅野真平氏

浅野真平氏
創・佐藤法律事務所 弁護士

受講費 35,000円 (お二人目から30,000円)
(消費税、参考資料を含む)
開催地 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
概要■このセミナーは「会場」、または「LIVE配信(Zoom)」でご受講いただけます。
■当日のご参加が難しいお客様には、後日動画を配信できます(開催前のお申し込みが必要です)。


 Non-Fungible Token(NFT)は、アートやゲーム、コンテンツ会員権等様々な分野での利用が進んでおり、その市場規模は2021年に入って急速に拡大しています。さらに、近時、NFTの隆盛とともにメタバース(仮想現実空間)への取り組みを志向する事業者が増えており、経産省からも「社会や産業の在り方を、根底から大きく変えるパラダイムシフト」といわれています。
 今後も国内外において市場規模の拡大が見込まれ、重要なビジネストレンドとなったNFTやメタバースに関するビジネスを事業者の皆様が実施するためには、種々の法規制を検討する必要があります。
 本セミナーでは、NFTやメタバース業界の事業者が抱える法的課題について、数多くの解決実績がある創・佐藤法律事務所の弁護士が、NFTやメタバースの概要、国内外の事例、これらを取り巻く法規制等、事業者がNFTやメタバースに関するビジネスに取り組むために必要な情報を丁寧に解説します。
セミナー詳細 1.NFTの概要等
   NFTの特徴、機能、用途、Beeple、ギャルバース、NBA Top Shot、Axie Infinity、STEPN

2.NFTの法規制
   金融規制、賭博罪、景品規制、法的性質、著作権との関係

3.メタバースの概要等
   メタバースの特徴、機能、分類、現状、メタバースにおけるNFTの利用

4.メタバースの法規制
   都市再現型メタバースと知的財産権、その他の法令との関係

5.質疑応答



【講師紹介 斎藤 創(さいとう そう)氏】
西村あさひ法律事務所にて弁護士として16年間、証券化、デリバティブ、ファンドなどの金融を中心に従事。2015年に独立し、創・佐藤法律事務所開設。
ブロックチェーン、FinTech、スタートアップ等を専門として取扱う。
現在、日本ブロックチェーン協会顧問、Metaverse Japan(協会)監事、FinTech協会キャピタルマーケッツ分科会事務局、DeFi協会顧問、日本STO協会監事、JCBA NFT部会スモールコミッティー。海外のChambers and Partners、Best Lawyers、Legal500等でFinTech 分野の弁護士として選出。
東京大学法学部、ニューヨーク大学ロースクール(LL.M.)卒。

【講師紹介 浅野真平(あさのしんぺい)氏】
日本ユニシス株式会社(現:BIPROGY株式会社)法務部にて6年間、FinTechや一般企業法務等に従事。2019年12月に創・佐藤法律事務所に入所。「NFTの教科書」朝日新聞出版を共同著作。
ブロックチェーン、FinTech、スタートアップ等を専門として取扱う。
現在、第一東京弁護士会IT法研究部会委員。
慶應義塾大学法学部、一橋大学法科大学院卒。

※録音・録画・ビデオ撮影はご遠慮ください。


主催 金融財務研究会

備考■このセミナーは、①会場でご受講、②「Zoomミーティング」のLIVE配信でご受講③後日動画でのご受講、からお選びいただけます(いずれも開催前のお申し込みが必要です)。
会場受講:当日は受講証をお持ちの上、会場にお越しください。資料はメールで事前にお送りしますが、製本資料も当日会場でお渡しいたします。資料到着後のキャンセルはお受けできません。
Zoom・LIVE配信受講:開催約1週間前に受講URLや接続方法をメールでお送りします。また、事前にメールで資料をお送りします。複数名でのご視聴、録音録画はご遠慮下さい。資料到着後のキャンセルはお受けできません。
後日配信受講:ご入金確認後、セミナー開催後3営業日以内に、WEB視聴用のURL、ID、パスワードをお送りします。資料は視聴画面からダウンロードできます。視聴期間は2週間、ご希望の日程でご視聴いただけます。
■詳しくは、セミナーお申込みからご受講の流れをご覧ください。
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。