内部監査人のための内部統制監査手続きの実際【アーカイブセミナー・2020年12月3日開催分(約3時間)】

〜子会社・グループ会社の内部監査にも踏み込んで〜

販売期間2021年3月31日 (水) まで
講師

鈴木 実氏
・認定NPO日本システム監査人協会元副会長 
・公認システム監査人 ・ITコーディネータ

受講費 34,800円 (お二人目から29,000円)
(消費税、参考資料を含む)
概要 ・本セミナーは2020年12月3日開催セミナーを録画したものです。
お申し込み後、請求書をお送りいたします。ご入金後にメールでログインIDとパスワード等の詳細をお送りします。資料はログイン後にダウンロードしてご覧いただけます。
・視聴可能期間は、配信後約2週間です。視聴後に講師への質問も可能です。視聴環境はこちらからご確認ください。
・著作権の関係上、お一人につき1IDとしていただきますよう、お願い申し上げます。
2021年3月31日お申し込みまで限定販売いたします。


 本セミナーでは、はじめに企業内の内部監査の基本である「内部監査協会(IIA)の内部監査」の概要について解説いたします。
引き続き、法定監査である「内部統制報告制度」に基づく、内部統制監査計画から、内部監査・監査報告書手続きについて、実践に基づいた効率的な監査の進め方について、改正会社法の内容を含めて解説いたします。
 また、J-SOXの内部監査の手続きに加えて、経営者が期待している子会社を含めたグループのコーポレートガバナンスのための内部監査(マイナンバー制度・改定個人情報保護法のリスクアプローチによる監査)についても解説いたします。
さらに、コロナ下での内部統制監査の状況をお話しします。
 人事異動にともない内部監査部門に異動された方、内部統制監査について体系的に学びたい方にお勧めいたします。
セミナー詳細 Ⅰ. 内部監査協会(IIA)の内部監査概要

Ⅱ. 内部統制報告制度の概観

Ⅲ. 内部統制の内部監査手続き及び監査手法

Ⅳ. 子会社におけるセルフアセスメント

Ⅴ. 内部統制の第二者監査(グループ会社監査)

Ⅵ. 「内部統制監査報告書」の作成

Ⅶ. コロナ下における内部統制の監査の状況



【講師紹介(すずきみのる氏)】
商船三井システム部にて情報処理業務に従事、主として財務会計・管理会計システム構築を担当。NPO日本システム監査人協会事例研究会にて20年に亘りシステム監査実務を担当、総務省統一IT研修・税務大学IT研修におけるシステム監査講師、情報セキュリティに関するセミナー講師、ISMS主任審査員・コンサルタントを歴任、内部統制導入のコンサルタント・セミナー講師、システム監査、ITコーディネータとして活動中。共著:「情報システム監査の実践マニュアル」、「IT統制監査実践マニュアル」、「情報システム部」、「ビジネスXMLの全てがわかる本」、「SE読本」等。

主催 経営調査研究会

備考本セミナーは2020年12月3日開催セミナーを録画したものです
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。